2017年12月31日 (日)

コロリエのブログにようこそ☆

カラースクール「コロリエ」のブログにお越しくださいましてありがとうございます。コロリエの田中しのぶが、お仕事や日常を綴っているブログです。

Pesornalillust

Lesson

Happypaint_3

 

| トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

Winterさんやはり多め。

今日は3組、4名の方にお越しいただきました。

4名中、3名様がWinterさん。この週末もなかななかのWinter祭りですsign03

予測を立てて仕入れの発注をしているスウォッチも、予測はずれまくりです(笑)

お一人は滋賀県、しかも大阪から遠い方の長浜市からのお客様でした。高校三年生!もうあまり驚かなくなってきました。。。

あっ、昨日の医療系DNAの方は大阪から近い方の大津市からでした。

高三のWinterさんは、分かりやすいWinterさんで、18歳にしてご自分でも既に、似合う・似合わないの経験値もおありなようです。ドレープを合わせて行った時の反応も速い❗️

あたーーーーり前のことですが、色に関しての感度が高い人、そうでもない人がいます。

今日午前中来られたのは
黒縁メガネがお似合いだったので、Winterさんかも?とは思ったのですが
メガネを外すと、どちらかといえば薄いお顔立ち。自己診断では絶対にWinterとは出ないであろうわかりにくいタイプです。

そんなわけで驚いておられたのですが、

「Winterって、海外セレブみたいな感じをイメージしてました」

一般人で海外セレブみたいな人そんなに居てないので(笑)

ネット情報でイメージ画像があったとしても、それは分かりやすい例えです。
うちで使っているイメージボードも、「そんな服着ーへんやろ!」って感じになってます。

午後はおふたり組のお客様でした。

お二人とも身長が140センチ台という、ミニサイズの可愛いお二人でした。

いろいろお伝えするだけお伝えしておきつつ

「でも、ちゃんと自分の感覚を大事にしてくださいねっ❗️」と加えておきました。

絶対合わない!というものはともかく、
ちょっとしたディテールでOKと言うものもたくさんありますから、

とりあえず面白がってでも、合わせてみる、試してみるという経験をたくさんされてた方が
これからの長い人生に役立つはずですdash

あっ、ビミョーと思ったものは買わないようにしましょう(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

DNAについて考えた日。

昨日パーソナルカラー診断にお越しくださったのは、高校三年生の方。
来春から、地方の短大に通うので、お買い物などもネットでする機会が増えるだろうし、色のことを知っておいた方がいいと思って、とのことでした。

最後まで緊張気味でしたが、ボブヘアにチェスターコートが、逃げ恥の時の新垣結衣ちゃんみたいで可愛いなと思いましたlovely

夕方には、大学四回生の方。

「来年就職ですか?」とお訊きすると「6年間あるので…」

薬学部とのことです。

さらに会話の中から、お父様がお医者さん、お母様は薬剤師、お兄様は医学生
親類もほぼ医療系で

曰く「リクルートスーツを着て就活をした人が身内にはいない」とのことcoldsweats02

すごいDNAをお持ちのようですsweat01

DNAもそうですが、そのようなお家に生まれ育ったら、よほどの 変わり者 チャレンジャーじゃない限り、あえて別の道を進もうとはなかなかならないのかです。

「臆病なので…」と言っておられました。

あっ お二人とも、一見そうは見えない系の… 合わせてびっくり的 Winterさんでしたsign01

そして、またしても神のtwitterを見られたそうで、お一人はダイレクトメッセージで問い合わせ、りこさんことN様から親切な返事が返ってきて、と言っておられました。shineshine


今日は4名来られるので、頑張りますdashdash

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

わかりやすいWinterさんとわかりにくいWinterさん。

土日で6名の方がパーソナルカラー診断にお越しくださいましたhappy01

“神”にダイレクトメッセージを送って問い合わせてくださった方、
画像を頼りに自力で(?)検索された方もおられましたlovely

Winterさん3名
Summerさん2名
Springさん1名

昨日来られたSummerさんは、以前名古屋のデパートで無料診断を受けたことがあるそう。
昨日のお洋服もSummerさんっぽい感じだし、すでにわかっておられるのでは?と思ったのですが
まだまだ曖昧なところがたくさんあったらしく
「勉強になりましたhappy01」言っておられました。

「〜〜はどうですか?」と色々質問があり、「あんまり合わないと思います」とかお答えしていると
「買ったけど使わなかったんです」と、実は答え合わせをされたかったようです(笑)

自分の感覚を無条件に信じるのはなかなか難しいですね。

感じたことと、客観的な意見が一致すると、安心できると思います。

あっそうか!それでか!という事をできるだけ増やして帰っていただければ幸いです。happy01

徒歩圏内から来られたWinterさんは、ほぼ黒ずくめでモードな印象。
「まんまやな!」というくらいにお似合いですが、実はご自分では無難に選んでしまっていたそうで
ベーシックカラー以外を選ぶのも自信がなかったそうです。

反対に、その後で来られた方は、てっきりSummerさんと思いました。
ドレープを合わせると、シルバーとゴールドの時点で迷う…。
イエローベースさんかな?と思ったけれど、その次の段階でもなんかしっくりこなくて

唯一、眉だけ描いておられるとのことだったので、落としていただきました。

部分メイクが必ず診断に影響するわけでもないのですが、
もともとがわかりにくいタイプの方だったせいかと。

再びシルバーとゴールドからやり直し、Winterさんとわかりましたが

久々に難易度の高いお客様でしたcoldsweats01

が、淡い色より濃い色の方が美人度が上がり印象的になるsign03

土曜に来られたWinterさんは、診断後難波でお買い物して帰ります!とのこと。

「アーバ◯リサーチが好きなんですが…」とのことです。

「アーバン◯サーチ、良いですよね。でもあんまりWinterさんには似合うものないですよdespair
と、アー◯ンリサーチには何の恨みもないのですが。。。

すると「やっぱり!」と。馴染みで買いやすくて買ってたそうです。

まあ漠然とした表現ですが、似合っているものは、「お値段以上」に見えるはずです(笑)

「お買い物に行くのがこんなに楽しみなのは久々です!」と言っておられた方も何人かおられました。

あっ パーソナルカラーの存在を知り、怖くて安いものしか買えなかったとおっしゃっていたのは
Springさん

似合い方の軸を知り、ぜひ自信を持って選んでくださいねhappy01

とか言いつつ、つい先日 某セール会場にて
ちょっと暗くて色がわかりにい中
薄々「Summerの色だけど… まあイケるか」とやや妥協で選んだマフラーが
帰って合わせてみると、全然イケてなくてショックを受けたのは私ですcoldsweats01

Summerの友達にあげよsweat01

マフラーを買いたかったわけじゃなく、帽子メーカーのセールでした。
1日目に結構売れちゃったみたいで、欲しかった形のは全くなかったですが、
買って帰ったのは意外と良い感じ。

R1228258_2

ちなみに千鳥格子のが1,000円で、ピンクのが500円です(笑)

まあ、安いからと言って必要以外のものは買わないように…来年からは気をつけようsmile

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

お江戸へ。

お江戸さ上っておりましただ。

4年続けて、この時期にディナークルーズに行かせてもらってます❗️

お天気が良く、富士山が綺麗に見えました。

4

Photo

私が使っているカメラはRICHOのGRで、カメラに詳しい人には必ず褒められるんですが(私は詳しくないんですが😅)偶然、RICHOの工場らしきものが写っていました。

R1228247

R1228233

R1228238

3165

S__15851525

フレンチスリーブ、やっぱり腕太く見えるなぁ、、、って実際太いんかsweat01

普段、自分の写真を撮ってもらうことがほとんどないのですが、一緒にいた友達はベッピンなのに写真写りが異様に悪い人で(笑)、表情が硬く、何枚撮っても「気に入らない」と言ってました。

私も「あかん、腕太い!」とか言って何枚も撮ってもらいましたが、途中で諦めました。

友達に髪を編みこんでもらいましたが、アレですね、編み込みによって皮膚がリフトアップし、ちょっと若く見えました(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

断捨離の日。

昨日は奇しくも、診断に来られたお二人の動機が「服を整理したくて」でした。

お一人は23歳の会社員の方で、お母様やおば様から譲り受けたお洋服も結構あり、クローゼットが満員御礼状態なので着てない服を処分したい…。
以前、お友達と一緒にパーソナルカラー診断を受けたことがあって、その時はブルーベースと言われたそうです。

さらに似合う洋服を突き詰めようと、半年ほど前にデパートで骨格診断のついでに再びパーソナルカラー診断を受けたところ、結果がAutumnと言われたそう。

それで混乱し、洋服を捨てるに捨てられず…。しばらく経って昨日三度目の正直的に(?)お越しくださったというわけです。

何せ、私も初めて診断を受けたカラーの講座で「Spring」と言われたくらいなんで…。
「???」と思っても、「人の目の方が正しいのか? 似合うって一体何??」とわからなくなる気持ちも理解できます。

ですので、私が診断する際には、「どんな風に良いのか」「似合わない色を身につけるとどんな風に見えるのか」をその場で理解していただき、今までの経験が腑に落ちるところまで持っていきたいと思ってます。

幅広い年齢の方、好みの方がおられますので、100%できているかというと自信はないですが
そのように心がけています。

診断の結果はWinterさん。
かつ合うと思われるテイストのお話もし、好んで着ておられるところと擦り合わせれたようで

来られた時は、不安気な様子でしたが
最後は、幾分ホッとされたように
「着ない服が処分できますhappy01」とおっしゃっていました。

むかーしから、日本人はAutumn多い説を唱えている人がいますが…

うちに来られる中では少なすぎるので説得力に欠けますが
普通に、友達やら集まりで知り合った中を見渡しても、Autumnさんが多いとは決して思えません。
血液型でいうとAB型の割合と似てるかも?(笑)

とにかく、カーキとか茶系とかを着て
肌の色が茶色っぽくなったなら、それは「なじんでいる」のではないですからねsweat01sweat01

保護色的に、オーラを消したい、絶対に目立ちなくない
今日はPTAの選出の日で絶対当てられたくない
早退したいから顔色を悪く見せたい

そんな意図があるなら、着てみられてもいいかもですがsmile


お二人目の方は、会社勤めの他にヨガ・ピラティス講師をされているという30代の方。

第一印象でとっつきにくく見られがちとのこと。

そのような悩みを持たれるのは、WinterさんかAutumnさんに圧倒的に多いのですが…

また、お顔立ちやら身長が高く瘦せ型の体型もどう見てもシャープな印象。。。

が、着ておられる黒がちょっと重いな、と。

診断の結果はSummerさん。

Summerさんに多いのが「実は色は好きだった」という片想い⇨実は両想いパターンheart04

一度でも、実際にパステルかラーを合わせてみることをされていたなら

「あれ?よくわからんけどなんかイケてる」と感じられたと思うのですが

「私には似合うはずがない」と頭から敬遠されてたことにより、「似合う状態」を未体験だったのですね。

twitterで広めてくださった、私にとっての「神」こと「りこさん」ことN様は
言ってみればTHE サマーさん
という感じのほわっと優しい印象のお顔立ちのタイプです。

かといって、Summerさんが全員そうなのではなく

まあまあ濃い目のお顔立ちの方もいらっしゃいます。

昨日お越しくださったY様は、濃いわけではなくてシャープ。
私の経験からも、珍しいなあと感じました。

何しろ、今まで避けてきた色、避けてきたデザイン(でも内心では好きだった)ものが
似合うと言われて戸惑っておられましたが

「なんか、これから楽しみになってきましたhappy01」との事です。

当初の目的、断捨離に関しては「似合わないものを全部捨てたら着るものがなくなる」となり兼ねないのでcoldsweats01

時間をかけて、これから似合うものを選んでいきますとおっしゃっていました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

ゆーちゅーばー女子大生。ご近所のSpringさん。

※来年1月からパーソナルカラー診断は以前の通り、全ての曜日のご予約いただけるようになりますhappy01

今日はyoutubeで動画を配信し、収入を得ているというユーチューバーで大学一回生の可愛い女子が診断に来てくれました。

タイプはSpringさん。
イベントのお仕事などもされているそうで、動画配信でご自分への関心も高いためか、ベーシックカラーでの似合う色やメイク用品は合うものをちゃんと選んでおられました。

ただ、お洋服での「色物」をほとんど着ないとのことで…
手始めに(?)成人式用の着物はSpringの華やか色にしてみようかなとのことです。
あっ 来年じゃなくて再来年ですね… だいぶ先だcoldsweats01



Springさんといえば、もうかなり前に診断にお越しくださった
知念敬子さん。FMあまがさきのパーソナリティや、司会業など幅広くご活躍をされているようです。

来られた時も、華のある方だなと思いました。

実はかなーりご近所さんで、道端でばったりよくお会いすることがあり、
ある時近所のセブンイレブンでFMあまがさきのラジオにお誘いいただきました(笑)

その時は社交辞令的に流しましたが、数年後である去年、またご連絡をいただき…しゃべるの苦手な私がラジオに出させてもらったんですが。

初めてお会いした時は、ヒョウ柄を着ておられたような。道端でバッタリとお会いする時も黒っぽいお洋服が多く (Spring色全然着てはらへんなぁ)と思ってましたdespair
「今日はこんな感じだけど、Springの色参考にさせていただいてるんですよ!」というのもきっと気を使ってリップサービスと思ってたのですが。

最近もいろいろなご案内でLINEをくださり、今日はやりとりのついでに「Springの色を仕事の時に着ている証拠画像」を送ってくださいましたsmile

ブログへの掲載を許可していただきました。

C1

C2

「あっ、見たことある人や!」という有名人とのツーショットがhappy02

そして、やはりSpring色で華やかだし、柔らかい印象になっているなあと思います。

キビキビされているのもあり、ヒョウ柄や黒だと、少し怖い方なのでは…という風に見えかねないので

午後は、親子でのお客様。
娘さんの方がtwitterでオススメしている人を見て…とのことでしたが、最近来られた方がご紹介くださったようです。

神ことN様のご紹介で来られた方やと思います。ご紹介本当ありがとうございますheart02

娘さんはSummerさん。お母様はWinterさんでした。

お二人の反応が「蓬莱のある時、ない時」くらいの感じで…面白かったですhappy01

最近ご結婚されたばかりという娘さんは、来年春にハワイで挙式されるとのこと。

ドレス選びに迷っているとのことで、写メで見せていただきました。
ご本人が気に入っておられたのと、お母様が良いと思われたのとがありましたが
ご本人が気に入っているものの方がお似合いでした。

ブーケのデザインも、合うものをご説明し、参考にして考えますとのこと。

お母様は「私、なんでこんなマフラー買ったんやろ…」と
似合う色を知ったら似合わないのつけるの嫌そうにされていました。

そして、娘さんの方はたくさんお持ちいただいたコスメを
「イエローベースのはず」という思い込みで、プレゼントされた素敵なコフレがブルーベースさん向けのセットだったので使わずに「要らんから誰かにあげよう」と思っておられたそうですsweat01

パーソナルカラーの存在、そして知識を得るのは良い事ですが、
情報に振り回されると、自身の目を信じない事になってしまいます。

「ドレスの試着で、載せてもらったオレンジ色の花飾りが似合ってなくて顔が黒く見えた」

そんな経験もされており、理由がわかって納得されていました。

結婚式のために迷うのは、楽しい時間ですねhappy01

ハワイで素敵なお式ができますようにheart04

ええなぁ、ハワイ(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

昨日のO様からのメール

昨日パーソナルカラー診断にお越しいただいたO様より、お礼のメールをいただきました。 掲載のご許可いただきました。

「診断結果が自分がいつも買いがち着がちな服とはほぼ真逆なサマーということでびっくりでしたが、サマーのドレープをあてた時とそれ以外をあてた時で目に見えてあんなに違いがあるということを知ってしまったので、せっかくなので勇気を出して今後は明るい色にも挑戦しようと思います…!

あの後さっそくネイルでラベンダーっぽいピンクにしてもらってきました(笑)来週末にはヘアカラーも行ってきます〜!

サマーの色味を手に取るのは私にとってはかなりの冒険ではありますが、どんな服や化粧品を買おうかなって次買い物に行けるのが今から楽しみです。診断を受けて本当によかったです。
ありがとうございました!」

20年以上安住しておられた(?)モノクロ世界からカラーの世界へ飛び出すこと

勇気、挑戦、冒険

と、長くない文章の中に繰り返し意気込みが感じられます。

昨日のお話では、自立して強く生きていこうとすら思っておられたそうで…

いやいや、30歳にもなっていないのに、そんなん決めるのは早すぎますsweat01sweat01

それも、黒とかグレイとか、紺色ばかりによる心理的な影響もあるかもしれません。

お友達が最近診断を受けられたり、ネットの情報によっていいなぁと思われたのが動機だそうです。

20代のうちにお越しいただけて良かった、良かったconfident

| コメント (0) | トラックバック (0)

悶絶するお客様。

今日は久々に予定のない日だったので、三輪大社に行ってきました。
最寄りはJRの三輪駅なのですが、近鉄桜井駅から1時間に2本しか電車がなくて不便です。

今日はお天気も良かったので、桜井駅から歩いて行ってみることに。

R1228161

R1228162_2

お天気も良く、景色も良く、知らん間に山辺の道を歩いていたりしましたが、内心「道あってるかな?」と不安で心細くなっていました(笑)

R1228172

R1228167

R1228169

無事に参拝できましたhappy01

先週末は祝日もあり、4日間の間に久々のカップルでのお客様もありました。女性がSpringさんでしたが、以前診断でSummerと言われたそうで、ご自分でもSummer色の方がお好きとのことcoldsweats01

確かにSummerの色も悪くないのですが、Springの色の方が血色よく健康的に見えること、
そして色々と試してみて気に入っているというリップは、意外とイエローベースとブルーベースの中間くらいであることがわかり、少しだけSpring色に好意的になられたようです(笑)

男性の方はバリバリの、コテコテのWinterさん。

「結婚式のタキシードは…」という会話も出てきていました。お幸せにheart04

こちら彼女さんが週末10名中、唯一のイエローベースさんです。coldsweats01

あとは、全員ブルーベースさん。

昨日お越しくださった20代後半のO様は、幼少期を覗いてはベーシックカラーだけを着てこられたそうです。ほぼ黒、グレイ、紺色。

明るい色、綺麗な色、女性らしいものは自分のキャラではないと頑なに排除されてきたそうで…

「そ、それはなかなかに頑固ですねcoldsweats01」と言いつつ、第一印象ですでにわかっていました…
Summerさんだということをsmile

拒否し続けてきたパステルカラー。

パステルピンク。水色。ラベンダー。

しかし、鏡に映るお顔は嘘をつきません(笑)

明るい顔色、色白でキレイな肌。

そして、お似合いになるデザインも、確実にフェミニン系。

「辛口要素、ゼロで良いと思いますdashdash

「えー、ずっとそっち系ばかり選んでましたwobbly」と終始身悶えされていましたが、
その豊かな表情と、身悶えする様子が、

ハッキリ言って、とっても女性らしい(笑)

観念し(?)パステルカラーの世界の住人となってくださいねheart04

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

パーソナルカラーで見た目印象の調整。

今日は、N様経由のお二人組の方、お友達に教えてもらってという方の3名のお客様でした。

午前中に来られたO様ですが、声優を目指し専門学校に通っておられるそうです。
クリクリっとした目が印象的で、華やかな世界に向いてそうな感じがあります。

黒髪に黒い瞳…。ちなみにお洋服も黒づくめ。
Summerさんと診断しましたが、お化粧をするとWinterの色にも全然負けてなくて、後からあれっ、マジでSummerさん?って焦ったくらいsweat01

以前、簡易診断でWinterさんと言われたそうです。

「でもそういえばその時、お化粧した状態でした」とのこと。

元から黒い服が多かったそうですが、診断結果から拍車をかけて黒が増えたそうです。

いかにもソフトな印象のSummerさんはわかりやすいですが
O様はわかりにくいタイプと言えます。

いろいろお話をしていると
「昔から不本意に目立ち、友達ができにくかった」とおっしゃいます。

Winterの色を着ても、確かに一般的な(?)Summerさんよりも着こなせるとは思いますが
ちょっと、くどい。圧ありそう。変わった人っぽい。

そんな感じに見えそうな危険が。

ご本人も「それ、すごくわかります!20年そういう風に見られ続けてきたので」

パステルカラーを合わせると、清楚な印象が引き立ちます。

私からすれば友達が少ない、というのを聞いて意外に思ったほど、最初から人当たり良く気遣いのできる印象ですので、その中身と外観が一致したら、とっても生きやすくなるんじゃないかなと思います。

午後のお二人組はWinterさんとSummerさん。
お二人ともご自分でイエローベースと思った!と驚いておられました。

WinterさんであるU様は「あまり人と交流したくないので、近寄りがたい感じに見えてほしい」というリクエスト(笑)
コテコテにWinterっぽくすれば割とそういう風になりますがsmile
最後の方「でもちょっとモテも意識したらどうなりますかsign02」と。Winterさんにイチオシの(しかしあまり売られていない)アイシーピンクをうまく取り入れるのがオススメですheart04

パーソナルカラー自体が「調節色」という考えですが
見た目の印象というのも、顔立ちや体型に「合ったもの」というところが肝で
人によっては甘さを「足す」感じであったりとか… ある程度コントロールをし、
好きと似合うと客観的な見え方の調整ができるものだと、改めて感じました。

いろいろな情報に振り回されすぎるのは良くないですが
知らないことを知っておかなければ、自分で情報をコントロールすることもできません。

診断の時間でお伝えできることは限りがありますが

来てくださった皆さんがその後
「おっ これいい❗️」と選べるようになる感覚が、少しでも磨かれたら良いなと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

«「えー」って全然「えー」じゃないお客様。