« 教えることで教えられる。 | トップページ | 得意ファッション。 »

2008年10月11日 (土)

お値段の中身。

昨日、パーソナルカラーアドバイザー養成講座へのお問い合せのお電話をいただきました。

色彩検定1級のお勉強もしつつ、なおかつ来年春より東京でアパレル関係の専門学校にも行かれるとのことで、若いエネルギッシュなパワーが電話口から伝わってくるような感じがしました☆


いくつかご質問の中で
「受講料が安いですよね…。いろいろ調べていたら、受講料が倍以上で、時間が半分位というところが多いんですが、安いのは何かあるのでしょうか??」との事だったのですが、(久々に聞かれたなあ)って思いました。

淀屋橋にいたときは、スクールメインでしたので、受講生を募集する機会は今よりも多かったのですが、「スクール」と銘打っている以上は、大手さんとの比較されることも結構あります。

大手スクールさんの受講料の中身には、「宣伝広告費、設備費、人件費」が当然含まれています。
立派なビル、TVCM他の広告費、立派なパンフレット、営業他多くのスタッフの人件費」これらが全て受講料に含まれているので、それは高くなって当然という感じがします。
実は講師の方の給料は、それほど高くないんですよ!(秘)

その点について、以前はもっと鼻息も荒く、サイトとかでも伝えていたものでした(笑)。

大きい所がいいかどうかというのは、先日に日記の、サロンのスタイルにも通じる所があると思います。

大手だから安心できるとか、アシスタントがあるのではないかとか、仲間がいっぱいできるのではないかとか。

OLさんと一口に言っても、それこそ収入はまちまちだと思うのですけど、受講料にしても、カラー診断料にしても、OLさん感覚の値段設定というのは意識しています。

しかしこれまた、初心を思い出させていただく機会でした!

« 教えることで教えられる。 | トップページ | 得意ファッション。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お値段の中身。:

« 教えることで教えられる。 | トップページ | 得意ファッション。 »