« オーダーの鏡完成! | トップページ | 嬉しい知らせ。 »

2009年3月 1日 (日)

講座7回目。

パーソナルカラーアドバイザー養成講座7回目・モデル診断の2回目でした。

今日のお客様は、受講生Fさんのお友達とそのお連れ様でした。

Fさんはまだ25歳!なのでお友達もみなさん同年代で、みなさん「すっぴんで来ました」と言うのですが、ええ?それですっぴんなの?というお肌の美しさ。

お友達に対して診断をし、しかもそれを監視(?)されているというのは思いの外緊張する事なのですが、Fさんは先週よりも断然いい感じになってました。

お友達のほとんどは「パーソナルカラーって何?」という状態でお越しくださいましたが、最終的に納得しておられました。特に高校時代からの親友という方は、診断が終わってから眉の練習をさせて、とお願いすると「そんな事も(勉強)するんや?」と驚いた風。

「Fさんは1級の試験も合格しててすごいんですよ」と言うと「へえ…」とお友達。
親しすぎて褒めたりするのが照れくさかったりする関係のように見えましたが、きっと自分の道を見つけて着実に進んでいく友人の姿を見て、感心されているのだろうなって感じました。

25歳にしてやりたい事を見つけられているのは、少数派ですよね。Fさんは4月から上京し、スタイリストを目指して専門学校に行かれる事にもなっています。


一方、もうお一人のM下さんは40代ですけれども、やはりその落ち着き(ご本人はテンパっていて大変らしいのですが)・安心感・物腰の柔らかさは一朝一夕に身に付くものではありません。最初来られたときは、あまりご自身のメイクはされずに素材のまま感(失礼!)が強かったM下さんは、きちんとメイクをされるようになって本当に美しくなられたのです。

M下さんの受講の動機は「手相で、カラーとか美容系のことを勧められた」そうなんですけど、本当にその素質を持っておられたのだと思います。

人生それぞれ、早い遅いなく、ちょうど良いタイミングがあるのでしょうね。

しかしそのタイミングが訪れたとき、尻込みをせずに一歩を踏み出す勇気があるかどうかというのは、その人にかかっていると思います。
それを逃してしまって、何年も経ってから「あのときにやっておけば…」と後悔するような人生を送るのは、個人的に好みません。また、私の周りにいる大切な人たちにもぜひ、勇気を出してもらいたいと望みます。

« オーダーの鏡完成! | トップページ | 嬉しい知らせ。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講座7回目。:

« オーダーの鏡完成! | トップページ | 嬉しい知らせ。 »