« 今日は優秀。 | トップページ | 今日は。 »

2009年10月14日 (水)

無事に(?!)修了。

本当なら、9月の末で最終だったパーソナルカラーアドバイザー養成講座の3期生ですが、お一人のSさんが授業の日熱を出して欠席されたので、今日が補講の日でした。

午後には、Tさんもイメージボードを完成させるために出てこられ、SさんもTさんも残りのボードを完成させることができ、実質今日が最終日となりました。

モデルとして、2期生のMさんがお友達と一緒に来てくださいました。

ドレープはもちろん、メイク用品も揃えて気合い充分だったMさん。6月には色彩検定3級とパーソナルカラー技能検定のモジュール1・2も合格されています。

「あれからどうですか?(診断の)練習されてます?」
「いえ…あまり…」
「何人くらい診られたんですか?」
「…2人です」

ふ、ふたり…。。。

これは全くもって、ODEONのを受けた後の状況と同じであろうと感じました。
ポーラさんが「何人かやっただけで『自分には才能がない』と決めつけるのは早過ぎる!」とおっしゃってましたが…。

2人では、診たうちに入りません(笑)。間違ったらどうしようと思うと積極的になれないとMさん。 これは、何か練習の機会を設けるしかなさそうです。

Sさんもドレープを揃えようと、今後に意欲的です。

SさんもMさんも、小さいお子さんをお持ちなので、行動に制限があります。
また、どうもいわゆる「ママ友」というのも微妙なようで…。診断のモデルをお願いね!的に仲良くなれるのはごくわずかの様子…。

私の場合、コロリエの開校準備の頃にパーソナルカラーについては短期集中で教えていただき、その後は全て実践で身に付けたのです。
授業の中で使うので、できるようにならないわけにはいかなかったのです。

幸い場所は教室がありますから、お友達を誘い、親を誘い、何かの機会に親戚を誘いました。

それから友達の友達を紹介してもらって回数を増やして行ったのです。

やはりそこら辺は、「影の帝王」だからか(笑)わかりませんけど、やろう!と思って行動すると周りの人たちがいつでも協力をしてくれたのでした。

でもきっとこれは、ある段階まで自分が動かない事には、紹介だって絶対にあり得ないのですよね。

「自信」ができたら始めると言って待っていては、永久に始められないし、そして経験がないから「自信」はいつまでもできないのです。

ただ…生徒さんたちの気持ちもわかります。それに、根拠のない自信に満ち溢れた人よりは、謙虚なところが好ましく思います(笑)。

まあ、Mさんの場合は今年1月、カラーの初心者としての勉強スタートだったので…。これからですね! 最近カラーを仕事として始めたM上さんも、コロリエの2期生として2003年からカラーの勉強を始めていたのがようやく花開き実を結び始めようかというところですから。。

とにかく、それぞれの最善のタイミングで始められる事を、祈っております。

ところで今回の講座のモデルとしては、ODEONつながりのtaekoさんに多大な御協力を賜りまして…。taekoさん自身も含めて8名も紹介してくださいまして、本当に助かりました。幅広い年齢層のお友達がおられるんですよね〜〜。また次回もお願いします^ ^

« 今日は優秀。 | トップページ | 今日は。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無事に(?!)修了。:

« 今日は優秀。 | トップページ | 今日は。 »