« 昨日のお客さま。 | トップページ | 一日講座のお仕事。 »

2010年4月11日 (日)

万博。

Taiyou1

予定がぽっかり空いた昨日、旦那と一緒に万博公園に行って来ました。

文章で書くと、いとも簡単な事ですが、実は我が家にとっては簡単ではありません。
ワケあって旦那は10年以上前から人の多い場所へ行くのが苦手なのですが、特に昨年末からその症状が酷くなっていました。

今年に入って一緒に出かけた先は、車で連れて行ってもらった場所を除くと……病院と自転車の範囲。

でも最近ちょっと元気になっていて気分も前向きになり「絶対人多いで!」と念押ししても「大丈夫」と言うので身体を動かせる所にしようということで万博公園に決めました。

玉造からは地下鉄谷町六丁目で谷町線に乗り換えて終点の大日まで。そこからニュートラムという方法が便利でした。大日にあるイオンでお弁当を買いました。

まだ桜も残っていたので結構な人出でした。太陽の塔の脇の下を見ながらお弁当を食べまして…。

Taiyou2

それから「国立民族学博物館」通称「みんぱく」へ行きました。私は3度目ですが旦那は初めてということでその広さにビックリしていました。パンフレットによると「文化人類学・民族学の研究活動と、その成果を展示公開する博物館活動を一体的におこなう博物館をもった研究所です」ということです。

最初はワースゴイ!!という感じで見ていましたが、後半は「まだあるの?」という状態に…。
私は世界各国のアクセサリーとか革製品の刺繍などに見入っておりました。木彫りの人形とかお面とかは苦手です…。銅像とかも顔が怖いのであまり目を合わさないようにして通り過ぎます。

しかし、資料の中には世界の宗教に関わる品も多く、呪術に使われる道具もありました。そのせいもあると思うのですが、段々頭痛がしてきました。やはり、物にはエネルギーが宿っていますから…いろんな場所から集められたものが展示されているんで、もし目でエネルギーが見える人から見たら、結構大変な状態になっているのではないでしょうか。

ということで、エネルギーに敏感ではない方には、一度はぜひ行ってみていただきたい博物館です。

ちなみに日本のゾーンはいちばん最後にありますが、そこに置かれている日本家屋の模型があって、私はこのような模型とか(模型と言ってもガンダムとかには興味なし)ミニチュアドールハウス的なものを見るとワクワクします。
実物をいかにそのままに、縮小して造られてあるかというところに萌えます。実際狭い家にあったら埃するだけなんで(笑)持っていませんが。

薄暗いみんぱくから、また太陽の光眩しい屋外に出て、ソフトクリームを食べて休憩してから、芝生のある所に行きました。なぜか多くの家族は、コンクリート的なもので鋪装されたスペースで遊んでいて、芝生は人気がありません。おかげで広く使わせてもらいました。

この間ODEONのたけし先生が「裸足で芝生を踏むと良い」と言ってはりましたので、「なにが」「どう」「どれくらい」良いのかお聞きするのはすっかり忘れてしまったのですがとりあえず良いということで思いきって裸足になり、バドミントンをしたりして遊んだら、相当快適でした。

ただ腰が痛くなり…、長時間は遊べませんでしたが…。

そんなわけで、無事に帰ってきて旦那は大丈夫でしたが、私は頭痛が完全に消えることなく、早めに就寝しました。

好きな場所に好きなように出かけられるのは、当たり前ではないんですね〜。私は旦那を置いて友人と出かけますが(笑)。

先日のコズミックリーディングで、私は自分用に今までで一番高級なブレスを買っちゃいましたが、旦那用のクリスタルを、明美さんが何とプレゼントしてくださったのです。多分このクリスタルの効果も大きいのではないかと思われます。

« 昨日のお客さま。 | トップページ | 一日講座のお仕事。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万博。:

« 昨日のお客さま。 | トップページ | 一日講座のお仕事。 »