« I様からのメール。 | トップページ | 書道講座が…。 »

2010年11月25日 (木)

パーソナルカラー診断 今日のお客さま。

今日はパーソナルカラーのお客さまでした。

一か月ほど前にメールをいただいたのですが、ODEON繋がりの方でした。

現在、海外に在住されていて里帰りの機会に診断を受けたいとのこと。
日本に帰って来られてからのご連絡先を伺う事なく、今日に至ったのですが…。

時間になっても来られない!!
連絡先わからないし〜^ ^;
そして14:15頃、固定電話からの着信があり「今日予約しているTと申しますが、何度鳴らしてもお留守のようなんですが…」
ええーー!?

そこで気づきました…。インターフォンの受話器が、ほんの少し持ち上がっていることに…。。。

近所のソフトバンクで電話を借りて掛けてくださったそうです…。。。ご迷惑をお掛けしました!!!

T様は10年ほど前に、簡単な診断を受けられたことがあり、Winterと言われたそうです。
「でも最近になって、合わないような気がしてきて…。今住んでいる所が日差しが強くて、日焼けしてくすんでしまったせいかも…」とおっしゃいます。
「昔から、第一印象でキツく見られて、中身とギャップがあると言われます」とのこと。

今日着ていらっしゃったインナーも、かなりWinterさん色で、さらに幾何学柄のスカーフを巻いていらしたのですが…。

すごく似合っているか?というと、若干違和感がある気がするのです…。
でも、サバサバした性格のようですし、Winterさんなのか…?? でもすごくメイクをバッチリしないと、ちょっと色に負けてしまいそう…。

と、あれこれ思考しながらドレーピングを開始。ブルーベースとイエローベースを比較すると、確実にブルーベースさんです。

WinterとSummerで迷ったのですが…。

Winterの色を合わせると、どうも「頑張って着てます!」という風に見えてしまいます。
お顔も全然キツそうに見えないし、Summerの方が自然です。本当にWinterさんなら、Summerの色だと物足りない印象になるのですが、それがない…。

やっぱりどう見てみても、Summerさんでした。

別のシーズンと言われて、実はWinterさんだった、と言うケースは結構多いですが、今回のようなケースは少し稀です。

でもSummerさんの色を身に付けることで、「第一印象キツイ」は完全クリアーなのです。

多分、Winterと言われた事があってその思い込みから、ご自分でもWInterの色が好き!という風になっていたのだと思います。

日焼けされる前は相当色白の方のようなので、若さもあって着こなせていたのが、やはり本来似合う色と違う色が明確になってきたのかも知れません。

メイクも、よくあることですが「色が白くなった!でも白浮きしていない!!」と驚かれていました。 拝見するとかなり黄みの強いファンデを使っておられました。「時間経つとくすみませんか?」
「くすみます!2時間くらいで!!」

ファンデって、数十年くらい間違って使っている可能性あるんですよね…怖い怖い。

「あっそうそう、眼鏡のことも訊きたかったんです」
「あっ、ネイルのこと訊くの忘れてた」と、色々とお訊きいただき、「勉強になりました〜」とおっしゃっていただきました。

診断の合間合間に、色々とお話をさせていただいたのですが、ありふれた表現ですが「何かすごくいい人〜」って思いました(笑)お会いできて嬉しかったです。

あと二週間ほど日本にいらっしゃるそうです。素敵なお買い物ができると良いのですが。。。


夕方、S☆さんが来られました。玉造のご近所の某所でタロット講座を受けておられるので、帰りに遊びに寄ってくれました。

色々と話しているうちに、「せっかく習っているんだから、何か占ってみてくださいよ」と…。
で、最近もっぱら話題の事柄について占ってみることに…。

出たカードに「へ?そんなはずないやん??」って思ったんですが、そういう先入観を捨てて改めて見ると…なるほど、そういうこと!
じゃあこの質問は?次にこれは??と関連することを占ってゆくと、全て辻褄は合っています。

そして二人の間に、安堵の空気が流れました。

何だかんだ言っても、二人ともそうなることを望んでいるって事だ、というのにも気づけたというか。

でも、怖いので自分のことは占ってもらうのはやめました(笑

特に悩んでないときには、そっとしておくのが一番ですから…。

« I様からのメール。 | トップページ | 書道講座が…。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラー診断 今日のお客さま。:

« I様からのメール。 | トップページ | 書道講座が…。 »