« ノル森→相棒。 | トップページ | 誘惑に…。 »

2011年2月 3日 (木)

パーソナルカラー 今日のお客さま。

今日は、男女のお二人組のお客様にお越しいただきました。
お電話をくださったのが男性で、女性とお二人で来られるとのこと。
当然恋人同士またはご夫婦だと思っていました。

そして来られると、バギーに乗せられた赤ちゃんも!

まあ〜ファミリーで来てくださったのね……と思った1秒後

「別に夫婦じゃないんです。友達を誘っただけで」

あ、あ、そうなんですか?!^ ^;;

さらに男性が「オデオンの…」とおっしゃいましたので
ちょっと脳内がプチ混乱。え?エンジェルセラピーを受けられたんですか??
「なんか、ここに来て結婚できた人がいるっていう話で。だいぶ前から来たいと思ってたんですけど」

あ〜では婚活中?
「いえ、ボクも結婚していて子どももいてるんで」
(?????)

来てくださった趣旨は、(普通に?)似合う色を知っておくのが自信を持って服を選ぶのに有効と思われたからとのことです。
診断票を書いていただくと、お二人とも職業欄に「ぉお!!」と私がどう転んで逆立ちしても絶対になれない、来世でも多分なれない、まぶしい職業を書かれました。

お年は少し違いますが、その職業の同期のお友達だそうです。

いやあ、学歴コンプレックスで萎縮しそうなところでしたが。。。そんな頭脳明晰な方たちに、私でもお教えできることがあるというのはなんて素晴らしいのでしょう(笑)

お二人ともイニシャルはS様でしたが、男性がSummerさん、女性がWinterさんでした。
女性の方は、雑誌などの特集にある自己診断を何度かされても、必ずWinterになっていたそうで、それが正解だったので意外性はあまりなかったようですが、細かな点で「やっぱり」という確認になったり「今聴いた事メモっておきたい」とおっしゃってたので、発見もしていただけたようで良かったです。

男性のS様ですが、お電話をいただいた時から、しゃべり方で「キレ者」というか…お仕事出来る人に違いない。(うちの旦那とは確実に人種が違う人に違いない)と感じていたんです。

それでさらに職業を知り(うーん、バリバリの左脳タイプじゃないのかしら?パーソナルカラーはもちろん理論的だけど、何となく…というフィーリング的な所って理解していただけるだろうか?)なんて少しよぎったんですが…杞憂でした。

まあオデオンに行かれた事がおありな位なので(笑)、感受性もかなり豊かな方のようでした。
タイプ別の気質なども興味を持たれたり、デザインのファイルは女性のものしかないのですが、結構真剣に見られていて「女性の好み的にもやはりSummerタイプがいちばん良い」と結論を出されていました。
「相性とかってあるんですか?」と訊かれたので
「そうですね、S様が女性より強くありたいという方でしたら、WinterやAutumnさんは合わないかも…。でも、例えば年上女性に甘えたいというタイプならWinterさんとでもOKでしょう」と言うと
「ああ、ボク結構亭主関白なんで」
(でしょうね☆ ^ ^)

女性のS様は、透き通るような白いお肌の方でした。お年は私より5歳ほど下のようでしたが、私5年前こんなに美しい肌ちゃうかったし!!毛穴もシミも皆無の美肌でした…ほんとうらやましい。

そして1歳と少しというBABYちゃんは、うまい案配に途中昼寝してくれまして…。
部屋の中にバギーをお入れし、そこで時々手足をバタバタしたり毛布を蹴ったりしながらも、最後の方まで起きなかったので、お母さまのドレーピングもメイクもスムーズに行うことができました。

「バギー持って地下鉄に乗ったのは初めて」とのことでした。結構大きくて重量のあるバギーだったので不安だったそうです。そんな中お越しいただきありがとうございました。

まだお若いお二人には、きっと独身で婚活中というお友達もたくさんいらっしゃることでしょう…。 「お困りのお友達がいたらぜひ☆」と図々しく一言お願いしておきましたm(_ _)m

« ノル森→相棒。 | トップページ | 誘惑に…。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラー 今日のお客さま。:

« ノル森→相棒。 | トップページ | 誘惑に…。 »