« オーラソーマ 今日のお客さま。 | トップページ | 革ジャケットお譲りします。その2 »

2011年5月 8日 (日)

S様からのメール。&革ジャケットお譲りします。その1

昨日、パーソナルカラーのアフターレッスンと、オーラソーマを受けてくださったS様からいただいたメールの一部を、ご許可いただき紹介させていただきますと…
「マンツーマンであの講習料だとかなり良心的?安過ぎでは?
でもへたにお金をあげるのは難しいですよね?
しのぶさんの熱心さに心うたれました。
正直そこまで真剣に考えてくださる姿勢には感動しましたよ。どなたかが、ブログで買い物同行で獲物をねらうハンターのように書かれていたように、まさしくそのとうりでした。
(中略)私もまだまだしのぶさんからおそわりたいものです。」

ちなみにハンターと書いてくださったのは、ヨーロッパ在住のMさんでした^ ^

まあ、「高すぎる」他サロンで痛い経験をされたSさんだからこそ、今そのように感じてくださるのかも知れません。

メールには色々、スクール運営を気遣ってくださるような(苦笑)記述があり、普段私も、何かと人の事が気になって手助けしたいと思ってみたり、口を出してしまうことがあるのですが(人の事より自分ももっと頑張れよ、と^ ^;)普段私が人に言いそうなことがそのまま返ってきていて、可笑しくなりました。でもそのお気持ちが非常に嬉しく思います。

前述のMさんもそうですし、ちょくちょく登場するS☆さんもそうですが、そもそもお客様としてお越しいただいただけでも有り難いのですが、その上非常な思いやりを持って親切にしていただいている事に、随分と助けられています。

今まで、例えば進んで外に出る事など、苦手と自分で決めてきたことが多くありましたが、もうちょっと広げる努力をしようと思っている今日この頃なのであります。


さてさて、昨日S様がご持参され、とっても素敵だけれど生憎WinterのS様には、似合わない……残念なお洋服。オークションに出そうかということで撮影したのですが、もしも、このブログを読んでおられる方でご希望があればと思い、掲載させていただきます。ほんと似合う人が着たら絶対お洒落なお洋服なので…。
S様がお持ち帰りになりましたが、もしご希望の方がおられたらコロリエでお預かりした上で試着に来ていただくことも可能です。我こそは!という方がいらっしゃいましたら、メールでご連絡ください。

まずは、オリーブグリーンの革ジャケット。春夏レザーということでやわらかくて軽めです。まあ真夏には無理と思いますが(笑)

Olive1

Olive2

S様は153センチ。普段7号着用とのことです。

Olive3

Olive4


MIKE&CHRISというインポートブランドで、上代は10万以上するものだそうです。。。さらに、袖が長過ぎたためのお直しが1万円かかったそうです…。それを…持って来られた際には「高かったからあきらめられない!」とおっしゃっていたにも関わらず…。。。

2万5千円ではいかがかということです。ブランドの革ジャケットなのに安っ!!
結構神経質なところがおありで、オークションで落札されて、万一不備があって不満に思われるより、納得して買ってもらいたいというお気持ちがあるようです。
細身の方でしたら9号着用されている方でもいけるかも知れません(私は無理ですが)。

次、キャメル編に続きます。

« オーラソーマ 今日のお客さま。 | トップページ | 革ジャケットお譲りします。その2 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S様からのメール。&革ジャケットお譲りします。その1:

« オーラソーマ 今日のお客さま。 | トップページ | 革ジャケットお譲りします。その2 »