« 試験受けてきた。 | トップページ | 骨董市で。 »

2011年6月20日 (月)

パーソナルカラー 今日のレッスン。

今日はパーソナルカラー基礎講座、O.K.さん4回目のレッスンで、メイクをやりました。

メイクの授業に関しては、その時々で違っています…。
去年3名同時に受講していただいていたときは、フルに“ダメイク”(似合わない色のメイク)をしていただいた後で似合う色のメイクをしていただき、それぞれビフォーアフター写真を撮りました。

前回のUさんマンツーマンのときは、半顔でGoodとNGを表現しました。

今日のO.K.さんには、まずは「人からどのように見られたいか」という事をお聴きしました。
「話しかけにくいように思われるので、社交的に見られるように」とのことでした。

Winterさんなので、基本は寒色系のアイカラーなどがオススメなのですが、バッチリはまりすぎて近付き難い印象は払拭できにくいかも…。

ということで、できるだけブルーベースには気をつけながらピンク系のアイカラーを使い、また眉の形は自眉よりもかなり曲線を意識して描きました。

そして、別パターンの希望をお聴きすると「Winterらしく」とのことでしたので、眉も元の形を生かして(そちらの方が簡単で、すぐに描けました)、またアイカラーはシルバーグレイ系の濃淡にしました。

まずはお顔半分仕上げましたが、その時点で「こっちの方がしっくりくる」とのこと。元々O.K.さんが気に入っておられたアイカラーもWinterさんっぽいものだったので、普段のメイクと別人!ではありません。

ただ、ファンデの色を変えた事による透明感の違いは明らかでした。

そして完成後先ほどの「親しみメイク(?)」と画像で比べると「全然違う!(前のは)たぬきみたい!坂田利夫みたい」
それは言い過ぎでしょ(笑)

ビフォーの方も、普通に「こんな人いてても全然アリ」なんですよ。ブルーベースの色はちゃんと使っていますし。。。

Oksan

左ビフォー 右アフター
でも、やはりWinterらしいメイク=O.K.さんらしい。

といっても、先週までシーズンは何かはっきりわかってなかったんですが、やはりWinterさんメイクを終えた後は美人度確実にアップしていました。

眉は今まであまり意識せず「適当に」描かれていたそうですが、やはり意識して描いたらそれだけの事はあります…。決して描きにくい形ではないので、眉尻さえ捉えられれば楽勝☆

「受講してから目からウロコが落ちまくっています!」と、しみじみというか驚きというか、そんな感じで帰って行かれました ^ ^

« 試験受けてきた。 | トップページ | 骨董市で。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラー 今日のレッスン。:

« 試験受けてきた。 | トップページ | 骨董市で。 »