« 癒された〜^ ^ | トップページ | いま。 »

2011年7月 6日 (水)

パーソナルカラー 今日のレッスン。

今日はパーソナルカラー基礎講座のO.S.さん4回目、メイクレッスンでした。

先週のテレビを録画して見てくださったそうなんですが、
「綺麗に映ってる〜と思って観てたけど、(私からのメールで)そう言われてみれば“いつも通り過ぎる”ってちょっと面白くなりました」とのことでした(笑)

元々、かなりしっかりと綺麗にメイクされているO.S.さん。
好みもハッキリしているだけに、どうチェンジさせようかな〜というのはありました。

前回見せていただいたファンデがかなりお肌より黄みが強かったのと、眉山を落として弓形に眉を整えておられるんで、それを変えると変わるだろうなという予感。。。

O.S.さんはSummerさんとの差が限りなく小さいWinterさん。
まずはWinterさんっぽいメイクを…。でも何となく普段の好みを考慮してハード過ぎるのもアレやしと遠慮がちに(?)メイクをしたら、あんまり普段メイク(前回ご自分でされたメイク)との差がないかも…。

次に、ご希望の「可愛らしい感じ」というのでピンク系を使い、目の形も丸さを強調するようにして仕上げたところ、やはり先ほどのメイクとは違います。

そして驚いたことにO.S.さんは「鏡だと今の方が好きと思ったけど、写真だとさっきの方が好きかも…」と。デジカメの画像を行きつ戻りつして見比べると、確かにWinterらしいメイクの方が若く見えてスッキリ・サッパリ感もあります。履歴書に貼るならこっちかなと(笑)。

お見合いだったら後の方かなと。って写真許可もらっていないのでご想像で^ ^;

お仕事はジュエリー販売。お客様は女性か、女性にプレゼントする男性か、カップル。中にはブライダル用に来られるカップルも…。

そう考えると、女性から好感度高い方が良いのかなと思います。

ブライダルの仕事をする人って、新郎新婦の新郎と目を合わせないで新婦とだけ話をすると…誰かに聞いた記憶が…。

まだ時間が残っていたので、じゃあスッキリ系をご自分で復習をして帰っていただこうということで、眉の形には結構苦心されていました。長年の癖で描いて来られたものなので。

ところでO.S.さんには前も鍼治療の話をしたことがあって、「怖い〜。肩凝りがひどいから人から勧められるけど、まだ脚を踏み入れられないです」と言ってはったんですが

「そうそう、昨日鍼行ったんですよ。指先から血を抜いて。深いところは7センチ鍼刺してもらって」というと身震いされていました(笑)。

でも「腰がかなり硬かったみたいですけど、そうなると集中力が持たないって言われたんです。確かに最近疲れやすかったし…」「ずっと続けていると顔のシミが消えたりするらしいですよ」「背中も綺麗になるんですよ」「鬱の人にも良いらしいですよ」(全部聞き齧り)などとメリットを語っていると

「段々やってみたい気もしてきました。私結構単純かも…」と笑いながら帰って行きはりました。

鍼ってしたことない人で恐怖感を全く持ってない人もそんなにいてないと思います。私もODEONじゃなかったらまずしてもらってなかったですねえ〜。そんな恐怖を乗り越えて初鍼体験をしたあの日…「大人の世界」に脚を踏み入れたんやなあ、みたいな。

« 癒された〜^ ^ | トップページ | いま。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラー 今日のレッスン。:

« 癒された〜^ ^ | トップページ | いま。 »