« プリザーブドフラワーって? | トップページ | パーソナルカラー セミナーでした。 »

2011年10月26日 (水)

パーソナルカラー 今日のレッスン。

今日はTさんのレッスン最終日。午前中から、昨日の続きで色彩心理の授業…色を知るためには光の話も外せない…「可視光線」とか「長波長」「短波長」など…人によれば拒否反応を起こすかも知れませんが

「吸収するぞ」というTさんの意気込みはガンガン伝わってきます。
「これとそれは関係があるのでしょうか?」という疑問もとっても個性的ですが、いかにも好奇心旺盛なところが、若さの秘訣に違いない…と納得させられるのです。

11時過ぎに、修了生のNさんが来てくれました。
Nさんには「淡路島から70歳の方が習いに来られているのでモデルよろしく」と伝えてあったので、「すごい!」と驚いていたようです。
そして「先生の授業を受けるのも久々なんで楽しみです」と言ってくれていましたが、モデルに始まってモデルに終わっただけで、特に授業を受けてもらう感じではなかったです(笑

でも、プリントを見て「これは私の時はもらってない」とか、この間作成したイメージボードを見て「色んなものが進化している…」と。
Nさんが受講してくれていた4期生は2004年1月にスタートして夏まで続いたのですが、コロリエを始めてから丸1年過ぎた頃だったので…そりゃあ講師側も成長してなかったら嘘です

しかし、私自身の成長と比べると、Nさんは凄まじいです。
受講当初は普通の(?)OLで営業事務をされていたと記憶しています。でも仕事はあまり楽しくなさそうでした。それもあって、カラーの資格を取って転職したいというのもあったのでしょう。

その後CADの勉強を始め…実績が全くないにも関わらず、建築関係の会社への就職活動を開始。同時に色彩検定1級の勉強も平行していて、私が2回落ちた色彩検定1級に、何と一発合格されました
つくづく、頭の良し悪しってあるんだなと…。。。あっ私の教え方が良かったんかな?(爆)

私だったら「とりあえず試験勉強に専念しよう」と思い、同時に就職活動など考えられません。Nさんはお家が結構厳しいということで…無職である事を許してもらいにくいような話をされていました。
その話は強烈に印象に残っており、「成人をとうに過ぎても、子どもというのはいつまでも親からの影響を大きく受けるものなんだなあ」というのをつくづく感じたのです。

まあそんな親御さんの影響もあってか、本当に努力家のNさんは、建築関係の会社に見事転職。それからいくつか変わって今の会社で4年ほどでしょうか。男性中心の職場で現場に出て活躍されているそうです。その間にはインテリアコーディネーターの資格も取られ、つい先日は建築士2級を受験されたそうです 頭の良いNさんが「めっちゃ難しかった」という位なので、私には無縁の資格かと思われます。耐震偽装とかで…厳しくなったんですねえ〜「アネハさんのせい」と言ってました(笑)ちょっと懐かしい。

さて話はTさんに飛びますが、Tさんの旦那様のお家は11代ほど(約350年とおっしゃっていたでしょうか)続く「商売」の家系とのこと…。
身内の方のお話を、レッスンの合間に少しずつ聴かせていただきましたが、やはりみなさんに共通点があるように思いました。

一時期は「前世」の方により興味がありましたが(笑)、正直後になって「それがどうした」とも思うようになりました。。。まあ自分で「そう感じる」というのがきっと正しく、それで満足していたら良いと思いますし、お金を払ってまで人に前世を視てもらいたいなどは今は思いません。
だからというわけではないのでしょうが、最近は「血縁」とか「先祖代々」に繋がる因縁って絶対にあるよなあ…という方がクローズアップされています(元から関心はありますが)

私の身内は芸術関係に縁があるにはありますが…商売の才能は皆無(笑)。親戚の中にも商売人はほとんどおりません。まあ手に職系は多いようです。 芸術家肌(肌だけね)というのは、気分にムラもあるし好き嫌いも激しく、偏屈ですねえ…。
そういう血というのは、否定したくてもできないものだなあと。でもその中にマイナスだと感じる事があるのなら、自分の代で変えて行く努力を最大限するべきですけどね

Tさんの初めてのモデル診断は終わり、Nさんがお土産にくれたシフォンケーキを3人でいただき、しばらく雑談をしてから講座は終了しました。
Tさんがドレープなど送って帰るというので郵便局までご一緒し、Nさんと一緒にパン屋とべーグル屋を回り、行こうと思っていたカフェが閉まってたので道を引き返してブロードハーストまで行ってお茶をして長居して帰ってきました。
近々、同じく4期生のIさんのお家に遊びに行こうと言うことで…。赤ちゃんが生まれて出産祝いに行こうと思いながらなかなか行けず、もう1歳半になっちゃってるらしいんで

たまたま最初は先生・生徒としてご縁があっただけで、今となっては私が何か偉そうに出来る事はありません。まあ歳がちょっと上というくらいでしょうか昔よりは「謙虚」という言葉を知ったのは、まあ自分なりの成長かも知れません。
Nさんのような頑張り方を、そっくり真似することは出来ませんし、また「カラー」という同じものに興味を持ったという共通点がありながら、その元々の質・向かう先は違ってたのだなあという事も感じます。

Nさんは「人には興味がない」ということで…必要以上に人に干渉したりされたりは苦手とのこと。本心を打ち明ける相手というのも限られているようです。その割には、すぐに私には打ち解けて話をしてくれたように思いますが…。それは私が、ある意味「人」と関わる役割、内緒話やら裏の話(?)を聴くという役割があるからなんだろうなあ〜と。人が好き…ではありません、別に(笑)。でも、関わらざるを得ない、人との関係の中から何かを学ばされる…それが切っても切れない宿命なのでしょう☆
でも好きな仕事を見つけて、仕事が楽しいと言える点は、同じなのでした。

やり甲斐、役割や使命は人それぞれだし、同じような事をしているようでも、その中で本当に大事なのが何なのかというのも人それぞれ…。誰かと同じ様になろうと思わなくてもいいんだと思います。


ランキング参加しています。クリックいただけますと嬉しいです☆☆2つとも押していただけると尚嬉しいです☆☆
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

« プリザーブドフラワーって? | トップページ | パーソナルカラー セミナーでした。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラー 今日のレッスン。:

« プリザーブドフラワーって? | トップページ | パーソナルカラー セミナーでした。 »