« 今日のお客さま。 | トップページ | すごい回転率? »

2012年3月 5日 (月)

つまりは、イマジン…なワケでありまして。

今日はパーソナルカラーアドバイザー講座5回目でした!
おっと今日で折り返してしまいましたね〜。。。

パーソナルカラー診断において、「技術を磨く」必要があるのは確かですが、技術といっても機械を使うのとは違い、相手は“人”ですので、コミュニケーション力を高めるというのは欠かせない要素です。
そもそも、パーソナルカラー診断を受ける意義は何なのか

今よりももっとお洒落になる、キレイになるetc. その事によって「幸せになる」

そう、幸せになってもらうために、喜んでもらうために診断を受けていただき、似合う色を身につけた方がどこがどのようにどれくらい、良く見えるのかを知っていただく…ということです。

場合によるかも知れませんが、自分から何かを買ってもらうためでもなく、自分の意見を「押し付け」たいわけでもなく、はたまた自己実現をしたいからでもなく…美しく若々しくなって喜んでもらえるのを目の当たりにできるからこそ、この仕事に誇りを持つ事ができるのです。

どんな事にでも言えると思いますが、「何のため」にするのか…?目指すところや目的がハッキリしていれば、時間がかかっても時には落ち込んだりしても、必ず向かって行けるでしょう。


ところで女性というのはやはり、「右脳」の生き物かと…。
理屈は二の次で、まずは見たもの。感じたもの。

パーソナルカラー診断では、テストカラーを10色ほど順番に合わせて行きますが、今日のモデルさんにもSummerさんとWinterさんで悩めるケースがありました。

その場合、食い入る様に鏡の中を見つめていてもわからなくなるばかりです。
そういう時は一旦離れて、鏡越しではなくて対面から客観的に見てみます。

「この方が、この色のお洋服を着ていたらどうだろう?」とイメージをするのです。
今日来ていただいたYさんはハッキリした美人顔の方で、パッと見にはWinterさんかな?とも思えます。けれど、鮮やかな赤を合わせると、いささかクドい感じ…。

同じく、白であった場合も「この白のシャツを着ていたらどうだろう?」
Winterさんならクールビューティになるでしょうし…そうじゃなければ近寄り難い印象になったり…「うーん、仕事で白衣を着るなら良いけれど、ブラウスを選ぶんならこれはベストではないな」という風に見えます。

実際にお客さまにも「この色のコートを着ているとイメージしてみてください…」というように想像を促す事はよく行います。
そうすればただの「布」がコートにも見えるしブラウスにも見えるし、はたまたドレスにも見えてきます…見えて来るはずです…多分(笑)。
「想像」って誰でもしますよね?
眉を描く時も「この方のお顔なら、どんな形の眉にしたら合うだろう?」と想像します。
あっ、ものすごい直線とか、上がりっ放し(私は「ドロロン閻魔くん」と呼んでいますが 笑)とか、下がり過ぎとかは…どなたにもオススメしません 基本美しい形には共通点があり、人それぞれ微妙な長さや角度の違い、太さや色の違いがあるだけです。

しかし、想像力を鍛えましょう、というのは「私と同じ様にしてみてね」と目に見えて表す事ができないので…各自でお願いするしかないんですよね〜。でも、かなーり大事だと思います。

0305

午前中のモデルさんお二人。ビフォー写真を撮り忘れたのが悔やまれます お二人は10年以上のおつきあいらしいのですが、「別人」と二人で言い合っておられました…40代の半ばくらい…には全く見えないですよね〜
Summerさんの、いつまでも少女感漂う感じには恐れ入ります


ランキング参加しています。クリックいただけますと嬉しいですクリックの後、ランキングのリストのページが出て来ますが……そこで再び、コロリエのブログを選んでクリックしてくださいますと、尚感激ですお手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いします☆☆
にほんブログ村 ファッションブログ カラーリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

« 今日のお客さま。 | トップページ | すごい回転率? »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つまりは、イマジン…なワケでありまして。:

« 今日のお客さま。 | トップページ | すごい回転率? »