« 今日のお客さまと日経新聞。 | トップページ | サンキャッチャー☆ »

2012年6月25日 (月)

お洒落ワイン。

きのうは午前中、ピチピチ19歳女子大生のお二人がパーソナルカラー診断にお越しくださいました。 土曜日に続き、お一人は滋賀からのお客さま。
お二人とも自己診断ではイエローベースかな?と思われたそうですが…

WinterさんとSummerさんでした
特にWinterさんだったM様は甘いデザインのワンピースを着ておられたし、お二人の若さから「可愛らしい」印象をまず受けたのですが、スッピンで来るためにマスクをされているために強調された目が…目ヂカラがあるもしかしてって感じで。

最初は一番あり得ないと驚いておられましたが、ところどころ「その色好き」というのがありました。
かなり華奢な体型なので、あまりハードなのもお似合いになりにくいかと思います。昨日着ておられたワンピースは袖がフレンチスリーブっぽくなっていて、しかも3枚くらい重なっているようなデザイン。これを肩幅オトコ級の私が着たら、甲冑ってなりそうです
SummerさんのK様は、デザイン的な事も含めて大体好みと一致されているようでした。 ただ、髪の色が黄みが強くなり過ぎていたので、髪の色もお肌に影響を与えるんですよ〜等々お話していました。

みっちりと3時間半くらいかかりましたが…お二人に「すごーい、新しい発見」と喜んでいただき、嬉しく思いました。若いのに私の半分の年齢なのに(笑)礼儀正しくて素敵なお二人でした。

午後はパーソナルカラー基礎講座でした。
Uさんが前々回くらいからやけに「先生はどんな食べ物が好きか?」などと嗜好調査をしてこられるなと思っていたのですが(笑)、きのうも「ワインは飲まれますか?」と言うので(まだ調査続いているんや)と思っていたら、「はい、これ…」と差し出してくださったのは、綺麗なブルーで何ともスタイリッシュなボトルに入った白ワイン

0624

試飲をしてみたら甘口でとっても美味しかったので何本か注文したんです、とのことでした。 なぜこのタイミングにくださったのか…嗜好調査されていたのは関係あったのか??は訊きそびれたのですが、Uさんはかなり気を遣うタイプのようで、「好きじゃないものをあげたら迷惑に違いない」というのが強いんでしょうね。

ちなみに昨日のレッスンは色彩心理で、カラーセラピーをしていただいたのですが、色々とお話を聴いていても「自分ではいい加減だと思うけど人からは真面目と言われる」などというギャップについての話がちょくちょく出てきます。

前回の配色のレッスンで、雑誌を切り取るのを躊躇っているのが「間違ったものを選ぶのは恥ずかしい」→「一種の完璧主義ではないか」と私が言ったのも意外だったと驚いたそうですが…。
なぜいい加減と思っていたのかというのは、どうやらお母さんに関係があるようです

人の性質というのはスケールで測れるものではないので、正しいとか間違っているの判断は難しいですけども…他者評価とあまりにもかけ離れた自己評価をしてしまうという…刷り込みの力なのでしょうか、面白いというと語弊がありますが、元々心理学に興味のあるUさんなので益々深いなと思ったのではないでしょうか。

さてこのワインはいついただこうかなあ〜


ランキング参加していますポチッとしていってくださると嬉しいです。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

« 今日のお客さまと日経新聞。 | トップページ | サンキャッチャー☆ »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お洒落ワイン。:

« 今日のお客さまと日経新聞。 | トップページ | サンキャッチャー☆ »