« きのうのお客さま〜ご紹介〜 | トップページ | 基礎講座一応最終回☆ »

2012年8月 6日 (月)

きのうのお客さま〜ブライダル〜

そして午後のお客さまは、ご近所からのお越しでした
今年ご結婚されるというT様は、カラードレスがどうしても決めかねて…というのでお申し込みくださいました。

診断はWinterさん。
デジカメご持参で「いっぱい着たんで…」と恐縮しながら見せてくださいました。
「試着も大変でしょう?」と言うと
「全然 私は楽しいんですが、向こうの人は嫌がってると思います (笑)」

T様は赤のドレスが着たいな〜と何となく思っておられたようです。
でも試着したのが朱赤っぽくて「赤らしい赤って言っても伝わらないんです…難しいですね」と。

赤加減が違うことと、デザイン的に赤いドレスはベストな感じではなく、ご自分では「まだ似合うかな」と思ったのは紺に近いブルーのドレス。
でも画像を拝見すると…地味かなと思いました。
会場のカーペットがブルーということで「合わせた方がいいのかなって…」

いやいやいや、新婦が会場と溶け込んでどうするんですか

試着された中には、オーロラを思わせるような、綺麗な淡いドレスもあってすごくお似合いでした。でもご本人がコレ!と思うほどグッと来てない様子。
好きな色を着たい…という場合はそれが優先で良いと思うのです。
T様も赤がいいなと思っておられるようだし、私もお洋服と違って特別な場所だから、青系よりは絶対赤を押しますね〜。

赤はエネルギーの色、情熱の色、ハレの色、興奮をかき立てる色…。出席者の方にもインパクトを与えて気分を高揚させてあげる方が(会場がブルーとのことですので一層)良いのではないでしょうか。
正しく赤を伝えるために、スウォッチを生かすか、また履いて来られていたサンダルがちょうどお似合いの赤だったので「こんな赤」って伝えるのに良いですねと…。
また試着して迷ったら画像を送ってくださいねという事で…。
最高の一着が見つかります様に


にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

« きのうのお客さま〜ご紹介〜 | トップページ | 基礎講座一応最終回☆ »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのお客さま〜ブライダル〜:

« きのうのお客さま〜ご紹介〜 | トップページ | 基礎講座一応最終回☆ »