« 茶色でドミナントされたおかず。 | トップページ | 土曜日のお客さま。 »

2012年8月 3日 (金)

親孝行。

0803

今日は書道講座の日。私はまだ資格取得のための教科書を申し込んでないのですが、資格取得コースと同じお手本を見て「かな」の勉強。

まあ、絵を描いたりして来てるのである程度の器用さはあるのでしょう…。講師である母から放置プレイされ、一人でせっせと練習しておりました

「まあ最初にしては書けてるんちゃう」との事です(笑)

先日ある会社様と面談をし、契約的な意味ではまだ何も決まっていないのですが、それ以降、自分の中にあったアイデアを具体化するために資料を作ってみたり…頭の中がかなり活性化しています
そしてその件は少なからず母も巻き込む事になるのですが…必然的に母との電話の時間がめちゃくちゃ長くなっています

先日書いたのですが、40歳になり、そろそろ親孝行を本気でしなくては…とやっと考えて自分ではこういう方法が良いだろう、母の助けになるだろうと思った事と、母が望む事は実は違っていました。
そしてお互いが良いと思う方向に、大きく舵を取る事ができたような感覚です。

まだ何も決まっていないのに、夢を描いてワクワクするような感じ…。ああ、母とこんなに似たところがあったのだなあと改めて気づきます

母の担当する書道講座は、開講して2年と少し過ぎました。2年やってみて、そして最近私も生徒目線になってみて…気づく事がたくさんあり母に伝えていますが、以前なら逆ギレ(?)じゃないですけど痛い所を突かれて(しかも娘から)口論になったりもしていたのですが、最近母はものすごく素直です(笑)。
前よりも、母と仲良くなれているような気がします。

子どもの頃、思春期の頃…両親との関係が健全だったかというと、全くそう思いません。
多くの人が、家族間に何かしらの問題を抱えて生きて来ていると思っています。「インナーチャイルド」とやらは、大人の自分が忘れているような事を根に持って(?)たりするらしいし…。
私にも奥深くに癒されてない部分があったと感じています。
なんとなーく、それがそろそろ癒されたんじゃないかと…そんな気がします。
何のセラピーも受けてないのに(笑)、勝手にそうなりました。有り難いことです

また最近、人間関係でささやかな事がほっこりと喜びをもたらせてくれる、そんな出来事がいくつかありました。形は違えど、苦労を乗り越えて来た者同士で今だから共感し合える事…。
このような気分にも波があるのかも知れませんが…。小さな喜びが意外と大きなものなんだと気づける星回りか何かなのでしょうか。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

« 茶色でドミナントされたおかず。 | トップページ | 土曜日のお客さま。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親孝行。:

« 茶色でドミナントされたおかず。 | トップページ | 土曜日のお客さま。 »