« お誕生日プレゼントに…。 | トップページ | 劇的!! »

2012年9月 7日 (金)

S様からのメール。

きのうお越しいただいたS様から、メールの掲載のご許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。 「本日は、行きに迷ったり、時間が経つのをすっかり忘れてオーバーしてしまってたり^^;
(失礼してから、時間に気付きびっくりしました、すみません)
でも親切に対応頂きありがとうございました。

ベースカラーもどっちかよく解らなかったり、
持ってる服が似合う色なのか、ただ単に自分の好みの色なのか
自分が良いと思う色と、周囲の人から良いと言われる色とどちらが本当に似合っているのか
自分でも良く解らなくて漠然としていて、いまいち自信が持てない。
そんな感じで今迄ずるずる来ていましたが、おかげ様で悩みがスッキリしました。

実はブルーベースだったのに、イエロー系の化粧品ばかり使っていたこととか、
パーソナルカラーが想定外のWinterだったこととか、
無難に選んだつもりの手持ちの服が自分を暗く老け込んで見せる色だったりとか、
自分では思っても見なかった色が実は似合う色だったりとか、
そういう新鮮な発見と
なんとなく、いいかなと思ってた色が似合う色で
なんとなく、いまいちと思ってた色が似合わない色で
自分の感覚が正しかったと嬉しく思ったり
逆に
いまいちと思い込んでたら好みの色でないだけで実は似合う色とか
すっごい好きな色なのに似合わない色なんだと似合う色と好きな色は別物だと実感したりとか
反省点や考えさせられることもあり、とても勉強になりました^^

これから、身につけるアイテム購入する時、無駄が省けるし
自分に似合う色の系統が解るだけでもかなり悩まず買物が出来るし
もっと早くパーソナルカラー診断を受けておけば良かったと思う位
とっても良かったです!
本日は本当にどうもありがとうございました<(_ _)>」


また、私からのメールにご返信いただいた今日のメールには
「今となっては大変失礼ながら、(お気を悪くされないで下さい^^;)
正直、1回の講座(?)に1万円は高価な気がして(苦笑)
友人達にもパーソナルカラー診断受けてみたいと言って費用を言うと
「え〜高過ぎる」と言われ、余計に悩んでましたが、一年近く気にかかったままで。
割高感は誕生祝いだからと自分に折り合いを付けやっと踏ん切りつけたのですが。
受けたら1万円って全然高く無いというか、気になってたのに
金額のことでずるずるしていた自分がぶっちゃけアホらしいというか(爆)」

と書かれてありました

数年前までは、1万円でも断然安い!くらいでした…。
物事には「相場」もあるし、お金には「価値観」もあるし、この感覚は人それぞれでしょうね。

でも、例えばうちの母などは私の仕事に協力をしてくれる気持ちはありますが、周囲の人にパーソナルカラー診断の話をしてくれた事はほとんどありません。
話す前から「1万円もするというのが言いにくい」と言ってました。

まあ、パーソナルカラー診断は実際受けてみないとわからないですよね。
どれくらい役に立つのか、どんな気持ちになるのか…。

そう言えば、S様はプチ同行もお申し込みくださっていました。敏感肌なので市販の商品はまず使えないだろうけれど、実際の商品を見るだけでも参考になるし買わない人もおられますとお伝えすると「ではお願いします」とのことでした。

昨日の診断の際にメイク用品やイメージ写真をお見せし、色の知識もある方だったので納得をしていただいた様子でしたので「どうせ商品使えないし、例え500円でも余分に使う必要ないので、行かなくても良いのではないですか?いつも使っているメーカーさんで購入される際に迷ったら、またURLなど送って訊いてください」とお伝えすると「そうですね!」ということで行かなかったのです

最近ショッピング同行も実施してないなー。時々診断を受けていただいたお客さまに「お買い物同行もされているのですよね?」と訊かれるのですが
毎回「余程迷われたら、またご連絡ください」っていう答え方をしてしまいます

自分も全く有り余ってませんが…こんな時代でもあるし、何となくお客様のお財布からも、できるだけお金が出て行かないようにしてあげたい気持ちになるのです(笑)


ランキング参加していますポチッとしていってくださると嬉しいです。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

« お誕生日プレゼントに…。 | トップページ | 劇的!! »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: S様からのメール。:

« お誕生日プレゼントに…。 | トップページ | 劇的!! »