« 直島遠足その3。 | トップページ | 今日のお客さま。 »

2013年4月14日 (日)

週末のお客さま。

土曜日、日曜日ともにお二人パーソナルカラー診断にお越しくださいました。

土曜日のお客さまは、まずは奈良県より今年20歳になるという可愛らしい女性。

お洋服選びがいつも難しいと感じていることと、来年成人式の振り袖選びにも役に立てれば…とのことでした。

そして宝塚の方からアラサーの女性。
花柄でクラシカルなお洋服がお似合いでした。

ご自分では「もっさり見える」事が多いとお悩みだったようです。

どちらの方もSummerさんでした。お歳も違えばお顔立ちなどの雰囲気も違いますので、実際にすごく似合いそうなファッションは違うものになりますが…。当然共通点もあります。

スクラップファイルを見ていただきながらも、何と言うか直感の部分でも「この方のお顔にこの洋服がきたらどうか」とイメージをしています。着ている様子が描ける場合と、描けない場合があります。 誰もが、「あの人にこんな服似合いそう」と右脳を使ってイメージしていると思うのですが…自分の事との方が難しいかも知れませんね。

よく「確かに、○○な服は似合いませんでした」等のお返事が返ってきますが、そうやって確認していただくことで納得できるというか…。似合わない理由がわからないと、また同じようなものを選んでしまうこともあると思います。


今日はお二人組でお越しくださったのですが、昨年の3月にお越しくださったS様のご紹介で、会社の同僚のお二人でした。S様と今日のお二人、そしてオシャレ好きな男性がお一人という4人で、時々りんくうプレミアムアウトレットにお買い物に行かれるのだとか。
そして3人から「似合う」という票が得られれば「買い!」ということになるのだそうです
それは何と楽しそうなショッピングです

ご紹介くださったS様はAutumnさんだったのですが、S様は「Kさんもオータムのような気がする」と言っておられた(後でお聞きしました)というK様は確かにAutumnさん!
そしてもう一人のT様はSummerさんで、やはりショッピングではみんなから「女の子らしい方が良い」と勧められていたそうです。

Autumnさんはホント、他のシーズンの方に比べると似合う幅が広いです。

逆に何でも結構いけるので何が本当に似合うのか?というがわかりにくくなるというケースも…。
さすがに、ブルーベースで淡いトーンのものは、お顔色が青白くてぼんやりして見えちゃいます。

お二人それぞれ、お互いに似合うものが自分にイマイチ、そして相手の苦手なのが自分に似合うという違いを目の当たりにしていただいたので、わかりやすかったのではないでしょうか。

S様が持っておられたスウォッチが羨ましくて、診断に興味を持たれたとのこと
次回のショッピングでは、お二人も負けじと、スウォッチをベラベラベラ〜っと広げていただき…一層お買い物を楽しんでいただけたらと思います。


ランキング参加していますポチッとしていってくださると嬉しいです。お手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

« 直島遠足その3。 | トップページ | 今日のお客さま。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末のお客さま。:

« 直島遠足その3。 | トップページ | 今日のお客さま。 »