« キッチンの棚をDIYで…。 | トップページ | IさんOさんのレッスン。 »

2013年8月 7日 (水)

顔色が焦げ茶色みたいならなくなった。

4日にお越しくださったお客さまは、幼稚園の先生をされているそうです
さすがに、ハキハキとした元気な方でした。

診断にお越しくださった経緯が面白く…
テレビで少し前、機械でオーラの測定をしているのを見て「面白そう、また今度行ってみよう」と思ったそうです。しばらく経って思い出し、「オーラ」か何かで検索されたところ、うちのサイトが「オーラ・ソーマ(R)」のキーワードでヒット。

サイトをご覧になっているうちに「パーソナルカラー診断の方が面白そう」と路線変更(?)されたとのことでした。

ほぼ、モノトーンのお洋服しか着ないとのことでしたが…診断の結果Winterさんとわかり。
赤いバッグなどをアクセントカラーして使うのは今までもされていたそうで、お洋服でもOKとわかって着てみようかなという気になられたようです。

お化粧も苦手とのことでした。日焼け肌のためか、かなりトーンの暗いオークル色を使っておられましたが、やはり「夕方には最悪の肌色」 になっていたそうです。 プチ同行でドラッグストアにご一緒し、ファンデーションは品番をチェック。アイシャドウとチークを買って行かれました。

昨日、メールをいただいたのですが、地元でファンデを購入されて昨日から使い始めたところ、時間が経っても顔色が全然悪くなってないので驚いたそうです
今までは「こげ茶みたいになって顔色がすごく悪くなっていた」とのこと。

こんなに多くの人が経験しているのに……なぜか雑誌のメイク特集などでもほとんど「ファンデの色みを選び間違うと恐ろしい顔色になる事を注意してないですよね〜」
メーカー別ファンデ紹介とかがあっても、どの商品もテクスチュアの違いを強調しているだけで、ものすごく黄みの強い色しか載ってなかったりして。。。

「つけた時に何となく白浮き」「夕方には土気色の肌」…これらは、ファンデの色選びのせいと思われます 心当たりのある方は……ぜひパーソナルカラー診断でご相談を

« キッチンの棚をDIYで…。 | トップページ | IさんOさんのレッスン。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顔色が焦げ茶色みたいならなくなった。:

« キッチンの棚をDIYで…。 | トップページ | IさんOさんのレッスン。 »