« 日曜日のお客さま。 | トップページ | 旅行の1プログラムとして…。 »

2013年8月14日 (水)

きのうのレッスンは面白かった。

パーソナルカラー基礎講座、最近お申し込みのお二人がちょうど同じようなペースで進んでいたのですが、昨日は午前中がO.A.さん、午後がIさんとなりました。

O.A.さんのシーズンが何だろう??と私も全然わかっていなかったのですが…昨日は診断のために日焼け止めのみ塗って来られたというO.A.さんのお肌を見ると、ブルーベースさんの予感…。
今までお化粧をして来られていたのと、一定の距離感があったのでお肌の感じがわからなかったのです。

先週のレッスンでは、「多分Autumnと思います」と言っておられたのですが、4シーズンのテストカラーに近い色をカラーカードで貼る宿題をしてきてもらったところ、「意外とWinterのこの色とかこの色が似合ってる事に気づいた」とのこと。

診断をするとやはりWinterさんでした。

そこで興味深い話をしてくださったのですが、O.A.さんは10年ほどお洋服の販売のお仕事をして来られて、またカラーの勉強をしてからアパレルに戻ろうと考えておられます。
店長経験もあり、いかに売るか…という責任もあったO.A.さんは、売れる法則(?)を見つけたそうです。それは「ぼわ〜〜っとした色」を着て「ぼわ〜〜っと近づいていく」。
ベージュ等の色を着ていると、特にWinterさんならある意味オーラ(存在感)が薄くなっているはず。

黒髪にしたときや派手な色を着ているときはお客さんに逃げられやすかったそうです。

O.A.さんの働いていたメーカーが、ナチュラル系のお洋服メインだったというのもあるかも知れませんが、周囲を見ても曰く「もっさりした感じの店員の方が売っている」と気づいたのだとか。

私はそういう、「よく考えてみると…」的な感じでお客さまや生徒さんの潜在意識が顕在意識化する話がかなり好きです(笑) 腑に落ちる事があればこそ、知識も身に付くというものではないかと。

とはいえ、特にAutumnのブラウンやカーキ系はかなり顔映りは悪く……Summerの色あたりが、優しい感じになりつつ、そこそこ印象が弱まるので手段としては良いのではないかと

レッスンを終えたO.A.さん、思わず「他の人のも見たいー」。

そこで、「午後からIさんのレッスンがあるので、見学してもらっても良いですよ」と言うと、用事があるけどそれを済ませて戻ってきます!ということに。

そんなわけで、午後からは久々に2人同時レッスンとなりました。Iさんはやはり、コテコテにSpringさんでした 同じイエローベースでも、Autumnの中のくすんだ色は苦手でブラウンも暗いものは地味。O.A.さんにも再度ドレープを合わせて、お二人の違いを体感してもらいました。

自分に似合う色がお相手には似合わない。逆にさっきすごく「可愛い」となった色が自分に合わせると苦笑が起る…。

「楽しかったー 勉強になりました」とお二人とも言っておられました


昨日は急遽修了生のUさんと晩ご飯に行こうと言う事になり……私はちょっと前からパンケーキ食べたかったので、難波のクロスホテルの1階のお店で待ち合わせました。

ホテルの中にあるお店のせいか、冷房が効き過ぎていることを除いては、夜にパンケーキ食べる人口が少ないのか、お店は空いてたし味も雰囲気もなかなか良かったです
おかず系と甘い系を頼んでシェアしましたが、ボリューム的にはそれでちょうどでした。

Uさんは5月にパーソナルカラーのイメージボードの残りを作りに来てくれた以来でしたが、その頃ちょっと元気なかったのがかなり回復したようで、良かったです。

アドバイザー講座に、たくさんのお友達や会社の同僚の方をモデルとして連れて来てくれたUさん。今もその時の人から質問されたり、モデルに来てない同僚の人から「自分も診てほしい」と言われているそうです。診断をするには場所などもあって実現してないけど「カラーやっていて楽しかったんで、必ずやります」と繰り返すUさん。期待しています

« 日曜日のお客さま。 | トップページ | 旅行の1プログラムとして…。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのレッスンは面白かった。:

« 日曜日のお客さま。 | トップページ | 旅行の1プログラムとして…。 »