« きのうのレッスンとお客さま。 | トップページ | 外見と中身のギャップのあるYさん。 »

2013年9月10日 (火)

きのうのレッスンは複雑なお客さま。

きのうは、カラーコーディネター体験レッスンに、ご近所から(徒歩で)お越しくださいました。

診断は最近余所さんで受けられたそうで、Winterさんと言われたとのことでした。

お越しいただいてみると、私の目にはWinterさんの感じがしない……。。。
講座内では診断は本来含まれていないのですが、あまりにもスッキリしなかったので、簡単にドレープを合わせさせていただきました。

すると、、、、色によって、一番良いと思われるシーズンが違う(滝汗)
外見からすると、Autumnさんの感じなのですが、濁りのある色はお似合いになりません。
かといってWinterさんのフューシャ系は派手過ぎるような。。。ご本人も合うと思っていてお顔の映りが良かったのは深みのあるブルー系でしたが、昨日着ておられたのはピーコックグリーンというか青と緑の中間の色。

そしてお好みも、自覚のある似合うお洋服も、一般的にWinterさんにオススメしているものとはかなり違っていました。シャープなものがあまり…

合わない要素はかなり明らかになりましたが、パーソナルカラーの理論や、骨格の事も診ていただいたそうですが、そちらもこれ!と分類できないようでした。それゆえに、お洒落好きなのにお似合いになるお洋服探しに苦労されていたそうです。
またお洋服ではワンピースが大好きで、スカートもパンツもほとんどないと聞き、年に一度くらいしかワンピースを着ない私には衝撃でした。

レッスンでは雑誌の切り抜きのコラージュを行いますが、お顔や体型、雰囲気、好みをマッチングさせたときに、似合うシルエットが何かつかめました。

部分的に身体に沿っているが全身タイトではダメ。全身がルーズなシルエットでもだめ。言葉で表現すると「フィット&フレアー」って事かと。
それで、そういえば買ってお気に入りのお洋服は多かれ少なかれそういう傾向があるなと思われたようで、そういう要素がある切り抜きを集めてファイルにしました。

そしてWinterさんなのでシルバーと言われたけれど、アクセサリーはゴールが多く、どうしようかと思っておられたそうですが、これも私の目にはシルバーよりゴールドの方が華やかでお似合いに感じました。。。難しいけれど、そのようなミックスされた要素がある、ということでコテコテのそのシーズンらしいものを選ばない事が、かえってお洒落になるのではないかという話で…。

でも、私が知る限りでは、かなり珍しいタイプの方でした。ほとんどの方が、もう少しわかりやすく分類できますので… しかし、理論はあくまでも理論であり、人それぞれ個性がありますので、その差を補うのは私的には、直感というかイメージなんですよね。ヒアリングをしながら、データをインプットし、ビジュアル情報もインプットすると何かピーンとくるときがあります。

それにしても、難しいケースには間違いなかったです。
それでも素敵なお人柄でしたので、楽しいレッスンになりました。お帰りの後で丁寧なお礼のメールも送ってくださいました。

メールと言えば、先日「10数年ぶりのリベンジ」にお越しいただいた、こちらはわかりやすいWinterさんだったY様も、カードリーディングの内容をお送りしたこともあって2度ほどやりとりさせていただきましたが、その後美容部員が反対するのを押し切って(?)ピンクのファンデを試したらめっちゃ肌に合ったそうです。
試してないのに「ピンクが合う人はほとんどいない」とか言われたそうで……こうして、間違ったファンデ選びをしている人が増えているんですね。。。そして「パーソナルカラーに関する長年のトラウマが解消された」とも書いてくださいました。

良かったです 変わらず、お一人ずつ誠意を込めて診断させていただかなくては

« きのうのレッスンとお客さま。 | トップページ | 外見と中身のギャップのあるYさん。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのレッスンは複雑なお客さま。:

« きのうのレッスンとお客さま。 | トップページ | 外見と中身のギャップのあるYさん。 »