« きのうのお客さま。 | トップページ | きのうのお客さま。 »

2013年9月 3日 (火)

きのうのお客さまは…ある意味“リベンジ”繋がり。

きのうの話題の前に…今日はO.A.さんのレッスンで、色彩検定対策へ突入しました。前回までと比べて「時間が長く感じた」とはO.A.さん談。

光や眼のしくみの話をしましたが、色の見えるしくみについて何から何まで初耳状態のO.A.さん。
光の混色の話の際に「そういえば…前に買ったけどしょぼくて使ってなかったやつがあったな」と思い出したのが「ピコライト」なるもの。
スイッチを入れると、RGBの光がまず単独で発光し、その後RとGが同時発光でイエロー。GとBでシアン。RとBでマゼンタ。そして最後にRGB同時に発光して若干青みあるけど白っぽい光になるというものです。

これ改めて使ってみると、なかなかわかりやすかったです。

0903red

0903green

0903blue

また、参考図書としてオススメの本がありますが…教室に置いて来て今手元にありませんのでまた後日。 amazonで中古で購入したので、古本臭いです

話は昨日に戻りますが、オーラソーマ(R)のお客さまとパーソナルカラー診断のお客さまでした。 オーラソーマのお客さまH様は、半年ほど前までアパレルのお仕事をされていて、色々あって辞め転職活動中とのこと。アパレルとは全く違う世界でのお仕事をしようと思っているけど、なかなか決まらないとのことでした。
オーラソーマは占いじゃないので…受けてお役に立てるのかな?という不安もあったのですが…。

選ばれたボトルが本来の姿とするなら、お話をお聴きする限りでは、H様の良い部分が出せてなかったというか。表面的な事にとらわれて本質を見失っていたような所があったのかな?という気がしました。 転職というのも、アパレルが嫌になり…どちらかと言うと“逃げ”姿勢のようなものがあるかもと、気づいておられます。

スピリチュアルな事も色々とお勉強されたりしているようで、ザ・シークレットも読んだ事があるそうです。「引き寄せ」的に考えると…マイナスの気持ちの状態では、転職活動も上手く行かないかも知れません。

アパレルに「とりあえず」「一旦」でも戻り、仕事の仕方を変えて…。嫌になっている気持ちから好きになってみるのは??という事を言うと、軽く上を仰ぎ見たH様。
お申し込みいただいた後で、以前の職場に戻って来ないかという連絡と、他にも仕事の紹介があったそうです。「アパレルに戻れって事ですかね〜」と複雑そうでしたが。私が言ったのはあくまで「たとえば」でして(笑)

お給料では、紹介(派遣)が断然上だけど、総合的には以前の職場かな…と言いながら、玄関先で「まあ、アパレル好きなんですけどね」って、好きという言葉が出て来ていました

ちなみに、見るからにイエローベースさんっぽい感じで…黄緑っぽいチュニックがお似合いでしたし。前は販売で…とお聞きしたら「やっぱり!」って言いたくなるような。
「良く言われるんです」とH様。

どうやら、元の職場に戻る方で決定になったらしく、今日わざわざお礼のメールを送ってくださいました。

夜お越しくださったY様は、漆黒のロングヘアと超目ヂカラすごい、とっても存在感のある方でした正直私、ちょっとビビりました(笑)

環状線の反対方向に間違えて乗られたので、時間が遅くなり…そんな話もされているので決して無口ではないのですが、どこかとっつきにくい壁のような…??

お話を伺ってみると、実は十数年前に一度パーソナルカラー診断を受けられたそうで、その時の結果が全く納得がいかず、パーソナルカラー自体に不信感を持っておられたそうです。それが最近、お友達が診断を受けて良かった、(前のが悪かったのは)先生が良くなかったからじゃない〜?と言われ、そんなに言うのなら、と思われたそうです。

でも、お洋服を買う時も店員さんと相談するし、お化粧品も相談して合うものを選んでいるし、と「そんなに困っていない」ご様子。強いて言えば、「口紅の色とか、自分でわかってサッと選べたら良いなと思う」とのことでした。

やはり警戒心?というか疑心暗鬼?というか…。。。

ところで以前の診断では、先生がY様の瞳の色が変わっているのでわかりにくい、と何度も言っておられたそうです。瞳の色でシーズンが決定づけられるわけではないので…古いやり方だったと言わざるを得ないのでしょうか。そしてSpringと診断されてお化粧をされたら、ものすごく違和感があって変だったそうです。10数年前は多少髪の色とか違ったのでしょうか…。にしてもSpringはないわ〜〜です。

ドレーピングを行いましたが、すぐに、「こっちは白く見える!」とか「暗くなる、老ける」などと違いを理解されていました。正しく診断していけば、初めての方でも必ず理解されるはずなのです…。

そして玄関ドアを開けた瞬間から、「バリバリのWinterさん来た」って思った通りのWinterさんでした。メイク後鏡を見て「いつもより顔が白い優しく見える」と気に入っていただけたようでした(ホッ)

お代もいただいた後、「実は…」から始まったY様のお話。驚きというかやっぱりというか。やっぱりやけど想像以上やったというか。何せ濃いお話になりました。多分1時間くらいお話していました。
そんなY様には、来られた時の「壁」はもちろんなく…表情も和らいでいました
警戒心なくなると実は結構お話好き、みたいなところもWinterさんっぽい

ということで、種類は違うのですがある意味「再挑戦」という共通点のあった、昨日のお客さまでした

« きのうのお客さま。 | トップページ | きのうのお客さま。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

初回の人の警戒心を、その日のうちにちゃんと解いてしまうのは流石やなぁと思います。僕はどんなに頑張っても3-5回くらいかかります。
愛想のなさは僕もしのぶさんもかわらへんと思うんやけどな。

投稿: たけし | 2013年9月 3日 (火) 22時13分

たけし先生
うち、一期一会的な感じですので(笑)
愛想のなさ!!それは、お客として行った私と、お店側のたけし先生が同じ位やったという事で、比べることが間違いなんですっ!!

投稿: コロリエ | 2013年9月 4日 (水) 00時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのお客さまは…ある意味“リベンジ”繋がり。:

« きのうのお客さま。 | トップページ | きのうのお客さま。 »