« きのうのレッスンとお客さま。 | トップページ | きのうのお客さまは…ある意味“リベンジ”繋がり。 »

2013年9月 1日 (日)

きのうのお客さま。

きのうは、パーソナルカラー診断に二組のお客さまでした。

午前中にお越しくださったO様は職場で工業製品を扱っており、油を使った環境のためメイクをしていっても落ちてしまうのだそうです。入社後数年経った気の緩み(?)もあり、最近あまりにも身だしなみに構っていない自分に気づいて愕然とし…。以前から好きな色と人から良いと言われる色やファッションにギャップもあったので一度診断を受けようと思ったそうです。

ちなみに、コロリエに決定してくださったのは「クチコミが良かったので」クチコミ
「サイトの感想のことですか?」と聞くと、色々調べて、的なお返事でした
2チャンとかの事でしょうかね コワイので見ないようにしています。

それはさておき、どう見てもソフトな印象のO様でしたが、診断をするとWinterさんでした。

O様は以前、「ロリータ」ファッションにはまっていたのだそうです。写メも見せていただきましたが、全く別人でした つまりこんなフェミニンもOKということ…。でも日常の服じゃなくて衣装って感じだからというのもあるのでしょうか。
ただ、色々と買った中で残っているのは、ウエストマークされたシルエットの物だったようです。

ロリータも着こなしつつ、しかしあるとき、「普段着ないファッションで出席」というコンセプトのパーティ(何かと集まりが多くて楽しそうです)に黒いパンツスーツとピンヒールで参加したそうなのですが、その格好で会社に行ったら職場の男性から評判がかなり良く、パーティでもみんなに褒められたそうです。

周囲のお友達とかが良いとか悪いとか、結構言ってくれていた意見を、今までほとんど聞き流して来て「自分が好きなものを」と頑なに貫いて来たそうなのですが。
何だかそのこだわり方だったり、ファッションもする時は徹底していたり。就職は愛する地元の工場で働くと決めていた、というお話だったり…。一つ一つのエピソードがユニークなのと男性的な印象。

「もしかして、彼氏は女性っぽいですか?」と訊くと、爆笑のエピソードを語ってくださいました それはここには書かないでおきますが…。どうも男性の中の女性性を目覚めさせるようです。

たくさんのお化粧品をお持ちになっていましたが「合わないのは、友達が来たときに“好きなんもって帰り”って放出します」と。お洋服とかも要らないのは人にあげたり、またワンルームマンションだけどお友達のたまり場になっているそうで。

うーむ、何と言うか男性性と女性性のバランスが絶妙というのか、良い意味で個性的で魅力的な方だなと思いました。

午後にお越しくださったT様は、WEBデザインのお仕事をされているそうです。
初めて聞く珍しい名字の方でした
専門学校で色の事は勉強していて、パーソナルカラーの授業もおまけみたいな感じで一度あったそうです。生徒の中から希望した4〜5人がモデルとして診断を受けたそうですが、その時の全員がブルーベースだったそうです。

WEBデザイン選ぶ時点で……Springさんとかめっちゃ少なそうです

T様は見るからにシャイで緊張しやすそうな方だったので、当然そのような場で名乗り出る事はなかったものの、どこか気になる思いを持っておられたようで。

午前中のO様とは対照的で、ファッションもメイクも関心がないまま、アラサーと呼ばれる年代に差し掛かっておられたわけですが…。

T様のように、今まで興味がなくて…とかお買い物(接客される事)が苦手だし、今さらメイクの事も誰に訊いたらいいのか…という方は時々おられますが、何かの機会にちょっと頑張ろうと思われて、恐らくドキドキしながらも「まあここやったら何とか行けそうやな」的にお越しくださるのも、とっても嬉しい事です。

T様はSummerさんでした。今までスカートは全く履いた事がないそうです。「脚が太いし」

「そうですか?太いからパンツは履けないという方が良く聞きますよ!これからの季節だったらフレアーがあるスカートとブーツ合わせたりすれば、脚見せなくていいし」と言うと「そうかー」と。
プチ同行にもご一緒しました。その前にBROADHURSTSのスコーンを買いたいということだったのでご案内したのですが…17:30頃で売り切れていました

とりあえずアイシャドウとアイブロウとリップを購入。ブラシなどもお持ちじゃないそうでしたが、そのお店はあまり豊富じゃないので、近所である天六商店街でまた探します!とのことでした。
ぐぁんばってくださいね

« きのうのレッスンとお客さま。 | トップページ | きのうのお客さまは…ある意味“リベンジ”繋がり。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのお客さま。:

« きのうのレッスンとお客さま。 | トップページ | きのうのお客さまは…ある意味“リベンジ”繋がり。 »