« 覚悟を決めるということ。 | トップページ | DIY教室へ。 »

2013年9月22日 (日)

土曜日のお客さま。

きのうは午前中パーソナルカラー診断のお客さまでした。

M様はおとなしく、元気なく見られるのがお悩みとのこと…。
特に顔色が悪いとしょっちゅう会社の先輩や同僚の方から言われるのだそうです。

「顔色が悪いと言われる」のお悩み…少なくとも、お客さまとして来られる方の大半がお洋服の色、髪の色、お化粧の色の“せい”と言っても良いでしょう…。逆に言えばそれらを似合う色にすることでその悩みは解消できるのです

茶色い瞳、茶髪も一見お似合いに見え、イエローベースさんかと思ったM様。

でもそれほど顔色が悪いと言われるということは……と思ったらやはりブルーベースさんで、Winterさんでした。ごくごく薄いアイシーカラーなど、知らなければ顔色が良く見えるはずなどない!と思うような色だと思います。
でもアイシーブルーもアイシーピンクもとってもお似合いで、透明感のある美しい白い肌に見えます。

お化粧後、よくお客さまがされるのですが、M様も鏡を至近距離からしげしげと覗き込んでおられました 口数は最後までそれほど多くはなく、ほとんど聞いておられる感じでしたが、それでも最初より笑顔が増えてきました。

真面目で素直なお人柄が伝わって来る可愛らしい方でした

« 覚悟を決めるということ。 | トップページ | DIY教室へ。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日のお客さま。:

« 覚悟を決めるということ。 | トップページ | DIY教室へ。 »