« DIYワークショップに参加。 | トップページ | 山口県からのお客さま。 »

2013年11月16日 (土)

きのうのお客さま。

ブログ更新久々です…。
片付けまくりの毎日です

きのうは、午前中ターナー色彩さんで会議。午後からは先週お友達と一緒にお越しくださったFさんがご自身のオーラソーマ(R)コンサルテーションを受ける為にお越しくださいました。

先週受けてくださったお二人と、やはり共通点を感じます。

お話を伺うと、今年は精神的にかなり大変だったそうで……やはり、そういう方が多いような気がします。

でも、辛い出来事の中、大事な事にもたくさん気づいておられましたし、もっともっと、ご自身の素晴らしい質に気づいて生かして行っていただきたいなーと思います。
昨日お話していて、「ギフト」についてあらためて感じました。ある場所では生かせないかも知れない「素質」が、別の場所ではものすごく貴重だったりする……。
生かせない場所でもがいているよりも、生かせる場所でさらに磨く方が良いですよね

夜は、書道の生徒さん。
お一人目は、6月頃にご結婚のために辞めておられた方ですが、条幅という大きなサイズを書く際に使う下敷きをお預かりしたままになっていました。というか、私は誰のかわからなかったのですが…。母の事を知らずにたまたまお電話をくださいました。
辞めた後も書中見舞いを送ってくださったりしていました。披露宴が今月末とのことで、母が「お祝いに何か字を書いてあげるから11月に入ったら連絡してきて」と言ってたそうで
当然、驚いておられました。そして昨日下敷きを取りに来ていただきました。

それから、10月まで通ってくださっていた生徒さんのうち、お二人の方が来てくださったので1月号の教科書をお渡しし、お預かりしていた半年分の教科書代をお返ししました。さらに、母の書道の本の中から少しだけですが持って帰っていただきました。

お二人は一緒にお稽古されていたのですが、お互いの連絡先はご存知なかったようで…。お話も弾んでいて良かったです。お一人の方が、次に行く教室を調べて見当をつけておられたのですが、もう一人の方をお誘いされていました
本当に、ぜひぜひ、これからも書道を続けて行っていただきたいと思います

お二人に「すごく楽しかった」と繰り返し言っていただき、母と私がケンカしていた期間に度々話題になったという親子喧嘩のネタを語ってくださいました。
お一人の方は、作品をお預かりするために先月初めてお会いしたのですが、もう一人の方は私は最初にメールをやり取りした事があるだけで、全く初対面でした。

そう言えば、オーラソーマのFさんが帰られた後、みなさんが来られるのを待っている時、ちょうど書道講座があった金曜日であったのもあり、(母はお昼のレッスンから夜のレッスンが始まるこの時間をどんな風に過ごしていたのかな)とふと考えていました。

でも最終的に通ってくださっていたみなさんのおかげで、きっと母も、楽しみにしていたのではないかと思います。ありがとうございました。

« DIYワークショップに参加。 | トップページ | 山口県からのお客さま。 »

オーラソーマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きのうのお客さま。:

« DIYワークショップに参加。 | トップページ | 山口県からのお客さま。 »