« 中学校の空き教室を。 | トップページ | 朔(ついたち)詣り。 »

2015年6月30日 (火)

Kさんのレッスン。

なかなかリアルタイムに追いつかない、先週金曜日の事

ジュエリーデザイナーのKさんのレッスン。
イメージファイル製作が始まりました。講座自体は前回を入れてあと3回。

基礎講座を申し込まれたときは、アドバイザー講座も受講する意志があるとのことでしたが
ドレーピングをしたときに「人の診断をするのは、自分には向いてないな…」と思われたそう。
Kさんは極度に気ぃ遣いやさんで、言いたい事言えないタイプなのでした。

確かに、アドバイザー講座を受講し、本当に人を診断できるまでにはそれなりの時間、エネルギーそしてお金が必要です。

それをするべきかどうか?

Kさんは、もしパーソナルカラーと組み合わせて製作すると言う場合にはカラーの事はプロに任せて、自身はジュエリーに専念するのが一番良いと思ったとのことでした。

その機会には、ぜひカラー担当しますのでよろしく(笑)

ということで、イメージファイルorイメージボード作りに関しては、アドバイザー講座に進むかどうかによって、仕事仕様か、自分仕様かが変わって来ます。
Kさんは、ご自分が製作する際に役立つ様、ファッションメインじゃなくてお花やインテリア、ジュエリーの画像をメインで集めてもらうことに。

前回はお花の雑誌と、メイクの切り抜きを持って来られて、作業しながらまたまたおしゃべりしてました。

色彩心理のレッスンくらいから、特に内観される機会が増えたのかなという印象。

最近起こった出来事は、以前の自分だったらもっと凹んでいたと思うけれど、“この講座を受けてから”考え方が変わって、と表現してくれました。

私は私で、Kさんと色々お話しつつ、
自分が以前のパワーを取り戻せている事を実感できているというか。
目の前の人は鏡、ということを思い出します。

正直、この数年…離婚やら母の死やらもあったし、とりあえず自分を癒したいねん!という状態で。 人の事を癒すというのはおこがましいけれど、話しを聴くこと、別の角度からの見え方を伝える事が、何となく自分の役割なんだろうなあと。

06291sample

パーソナルカラーのお客さまにスウォッチと一緒にお渡ししている紙製のカラーサンプルのデザインを少し変更。印刷ができてきました

« 中学校の空き教室を。 | トップページ | 朔(ついたち)詣り。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kさんのレッスン。:

« 中学校の空き教室を。 | トップページ | 朔(ついたち)詣り。 »