« Hさんのレッスン。 | トップページ | 空き教室リノベ、今年も!? »

2016年4月 7日 (木)

やっぱパーソナルカラーは「引き立たたせる色」!

火曜日は、お友達のKさんのお宅にお邪魔し、ご近所の岸和田城でぶらりとお花見
まだまだ良い感じに残っていました。

R1224160

桜越しの岸和田城。

R1224161

R1224162

R1224151

ニャンコのグーちゃん。

R1224171

様子を伺いつつ、少し接近…ってな感じだったのですが。後半は秘密のファッションショー(なぜ秘密かというと、あられもない下着姿やタイツ、スパッツの状態でウロウロしていた笑)に熱狂する私たちに呆れて、グーちゃんは昼寝していました。

Kさんは服飾デザインの経験があって洋服のパターンに詳しいので、体型を生かす、似合うという検証に協力していただいていました

そして水曜日の昨日は、20歳Wさんのレッスンで、メイクの日。
Wさんは来年短大卒業したら、メイク関係のお仕事に就きたいということで、カラーのお勉強以外にも同じ様な個人レッスンでメイクスクールも行かれています。

そこでは、パーソナルカラーのような「似合う色を使う」というお勉強はほとんどない様なので、ファンデーションはアイカラーが、パーソナルカラーに合っている場合、顔が明るく色白に見えるということ、と合ってない場合はくすんで見えるということを実感していただきました。

前回、Winterさんとわかったのですが…。。。。
インターフォンで応えると「せんせ〜」と可愛らしい声を掛けてくれるWさん。

いや、Winterさんの声が可愛くない、とは一言も言ってませんよ

しかし……。雰囲気的にはホントWinterさんじゃないねんなぁ〜〜私診断間違ってないよね??と複雑な気持ちを持ちつつ。

メイクではSummerさんっぽい感じの後、シルバー・ブルー系でWinterさんっぽくしましたが、それはそれでOKやな、と。。

アイプチ使ってるようなので、特にピンクっぽい色使うと腫れぼったく見えるし、寒色系の方がスッキリ見えますよ〜と言うと「水色っぽい色買おうかな〜」と心動いてる様子。。

前回は予想だにしないWinterさんだったので、戸惑っているのでは?と思ってたのですが、レッスン終わるという時に「赤とか…、今まで選ばなかったような服も服屋さんで見て、試着したりもしてるんです」とのこと。あっ、全然無理っていう風でもないんやな〜と安心(?)し、私の真っ赤なスプリングコートを羽織ってみてもらいました。

すると… なんということでしょう(by加藤みどり)

むちゃくちゃ似合う

プロの表現としてはどうかと思うけどまさに「ぱあぁっとする」(笑)

色白で血色はあまり良くなく、おとなしい印象のWさんですが
すごく明るくて元気、でも色に負けてないという。

Wさんも思わず「うわぁあ」と声を上げていました。

Summerのパステルカラーも、もちろんOKなのですが、ここまで引き立たせてくれる感には欠ける。
引き立つ色とはこの事やな〜と改めて感じました。

« Hさんのレッスン。 | トップページ | 空き教室リノベ、今年も!? »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱパーソナルカラーは「引き立たたせる色」!:

« Hさんのレッスン。 | トップページ | 空き教室リノベ、今年も!? »