« バラ@中之島。 | トップページ | アドバイザー講座始まりました。 »

2016年5月26日 (木)

10年越しのご紹介。

火曜日は、短大生Wさんのレッスン。
二回生になったら課題が増えて、とても忙しいそう。
いつになく眠そうでした

マンツーマンのレッスンで、眠そうな人に一方的に講義をするのはさすがに無理があります(笑)
色彩心理の授業だったのでカラーメンタリング®を体験してもらったり、色彩検定の範囲の所をやったり…でも、「光源」の話聴いたらもっと眠くなったかも(笑)
なので、少しだけ早めに切り上げましたが、「今日はすみませんでした…」いや、可愛いので良いのです

昨日来られたお客様は、元々建築の設計の資格を持っておられて、半年ほど前に転職をされたとのこと。
今の職場では接客も必要で、私服姿がちょっと地味過ぎるのでは…と先輩に言われたそうです。

「パーソナルカラーというのがあるから、受けてみたら」という話題になり
翌日「私が行った事があるのはココ」
と、コロリエのサイトをご紹介くださったのだそうです

「それはそれは……。その方は最近来てくださったのでしょうか?」
「いえ、10年位前って言ってました」

「えぇ 10年前と言えば、淀屋橋でやってた時ですね…」

会社の先輩が、大学を卒業したての頃にお友達と一緒に来てくださったのだそうです。
「その頃は、診断できる所が探してもほとんどなかった」

その頃でもない事はなかったですが…(もちろん今ほどは多くなかったですが…笑)、当時、圧倒的にリーズナブルだったとは思います。。。

昨日の方はSummerさんでしたが、「これって…好きな色を選んでもらってるのですか」と不思議そうな反応。違いますよ!でも、本来理由なく好きな色と、似合う色には関連性があるという理論なんですよ、とお伝えすると
紺ばかり着ておられるそうですが「本心では…Summerの色(淡い系)が好きです」と。

「どうやったら、お洒落になれますか?雑誌を見たらいいですか?」と
迷える子羊ちゃんのようになっておられるのですが、それでも「リクルートの黒いスーツ×白いカッターは似合ってなかった」とか「トレンチコートが似合わなかった」などという経験の自覚もおありなわけです。

似合う・似合わないには理由がありますが、ちょっとしたディテールによってOKだったりNGだったりするわけで、どんなに口で説明しても、ファイルをお見せしても完全とはいきません。

アンテナを立てて、観察をすることかな、と思います。
就職してからお洋服を買うのが全然楽しくなくなって…ということでお洒落から遠のいているコンプレックスがあったのかも知れません。

コンプレックスは、意識してるからコンプレックスなわけで、目を逸らしててもつきまとうし…。
なら、真っ向勝負した方が実はどうにかなるものというか。

まあ、自分に言ってるんですけどね(笑)

今の20代の方にしては、ファストブランドじゃないものをきちんと身につけておられる印象でした これからご自身の素敵な所を生かしてお洒落を楽しんでいただければ幸いです。

そして、ご紹介くださった先輩の方、本当にありがとうございます

10年前から特に規模も大きくならずに続いております

« バラ@中之島。 | トップページ | アドバイザー講座始まりました。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年越しのご紹介。:

« バラ@中之島。 | トップページ | アドバイザー講座始まりました。 »