« 「えー」って全然「えー」じゃないお客様。 | トップページ | 悶絶するお客様。 »

2017年11月23日 (木)

パーソナルカラーで見た目印象の調整。

今日は、N様経由のお二人組の方、お友達に教えてもらってという方の3名のお客様でした。

午前中に来られたO様ですが、声優を目指し専門学校に通っておられるそうです。
クリクリっとした目が印象的で、華やかな世界に向いてそうな感じがあります。

黒髪に黒い瞳…。ちなみにお洋服も黒づくめ。
Summerさんと診断しましたが、お化粧をするとWinterの色にも全然負けてなくて、後からあれっ、マジでSummerさん?って焦ったくらいsweat01

以前、簡易診断でWinterさんと言われたそうです。

「でもそういえばその時、お化粧した状態でした」とのこと。

元から黒い服が多かったそうですが、診断結果から拍車をかけて黒が増えたそうです。

いかにもソフトな印象のSummerさんはわかりやすいですが
O様はわかりにくいタイプと言えます。

いろいろお話をしていると
「昔から不本意に目立ち、友達ができにくかった」とおっしゃいます。

Winterの色を着ても、確かに一般的な(?)Summerさんよりも着こなせるとは思いますが
ちょっと、くどい。圧ありそう。変わった人っぽい。

そんな感じに見えそうな危険が。

ご本人も「それ、すごくわかります!20年そういう風に見られ続けてきたので」

パステルカラーを合わせると、清楚な印象が引き立ちます。

私からすれば友達が少ない、というのを聞いて意外に思ったほど、最初から人当たり良く気遣いのできる印象ですので、その中身と外観が一致したら、とっても生きやすくなるんじゃないかなと思います。

午後のお二人組はWinterさんとSummerさん。
お二人ともご自分でイエローベースと思った!と驚いておられました。

WinterさんであるU様は「あまり人と交流したくないので、近寄りがたい感じに見えてほしい」というリクエスト(笑)
コテコテにWinterっぽくすれば割とそういう風になりますがsmile
最後の方「でもちょっとモテも意識したらどうなりますかsign02」と。Winterさんにイチオシの(しかしあまり売られていない)アイシーピンクをうまく取り入れるのがオススメですheart04

パーソナルカラー自体が「調節色」という考えですが
見た目の印象というのも、顔立ちや体型に「合ったもの」というところが肝で
人によっては甘さを「足す」感じであったりとか… ある程度コントロールをし、
好きと似合うと客観的な見え方の調整ができるものだと、改めて感じました。

いろいろな情報に振り回されすぎるのは良くないですが
知らないことを知っておかなければ、自分で情報をコントロールすることもできません。

診断の時間でお伝えできることは限りがありますが

来てくださった皆さんがその後
「おっ これいい❗️」と選べるようになる感覚が、少しでも磨かれたら良いなと思います。

« 「えー」って全然「えー」じゃないお客様。 | トップページ | 悶絶するお客様。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435589/72288235

この記事へのトラックバック一覧です: パーソナルカラーで見た目印象の調整。:

« 「えー」って全然「えー」じゃないお客様。 | トップページ | 悶絶するお客様。 »