« ゆーちゅーばー女子大生。ご近所のSpringさん。 | トップページ | お江戸へ。 »

2017年12月 3日 (日)

断捨離の日。

昨日は奇しくも、診断に来られたお二人の動機が「服を整理したくて」でした。

お一人は23歳の会社員の方で、お母様やおば様から譲り受けたお洋服も結構あり、クローゼットが満員御礼状態なので着てない服を処分したい…。
以前、お友達と一緒にパーソナルカラー診断を受けたことがあって、その時はブルーベースと言われたそうです。

さらに似合う洋服を突き詰めようと、半年ほど前にデパートで骨格診断のついでに再びパーソナルカラー診断を受けたところ、結果がAutumnと言われたそう。

それで混乱し、洋服を捨てるに捨てられず…。しばらく経って昨日三度目の正直的に(?)お越しくださったというわけです。

何せ、私も初めて診断を受けたカラーの講座で「Spring」と言われたくらいなんで…。
「???」と思っても、「人の目の方が正しいのか? 似合うって一体何??」とわからなくなる気持ちも理解できます。

ですので、私が診断する際には、「どんな風に良いのか」「似合わない色を身につけるとどんな風に見えるのか」をその場で理解していただき、今までの経験が腑に落ちるところまで持っていきたいと思ってます。

幅広い年齢の方、好みの方がおられますので、100%できているかというと自信はないですが
そのように心がけています。

診断の結果はWinterさん。
かつ合うと思われるテイストのお話もし、好んで着ておられるところと擦り合わせれたようで

来られた時は、不安気な様子でしたが
最後は、幾分ホッとされたように
「着ない服が処分できますhappy01」とおっしゃっていました。

むかーしから、日本人はAutumn多い説を唱えている人がいますが…

うちに来られる中では少なすぎるので説得力に欠けますが
普通に、友達やら集まりで知り合った中を見渡しても、Autumnさんが多いとは決して思えません。
血液型でいうとAB型の割合と似てるかも?(笑)

とにかく、カーキとか茶系とかを着て
肌の色が茶色っぽくなったなら、それは「なじんでいる」のではないですからねsweat01sweat01

保護色的に、オーラを消したい、絶対に目立ちなくない
今日はPTAの選出の日で絶対当てられたくない
早退したいから顔色を悪く見せたい

そんな意図があるなら、着てみられてもいいかもですがsmile


お二人目の方は、会社勤めの他にヨガ・ピラティス講師をされているという30代の方。

第一印象でとっつきにくく見られがちとのこと。

そのような悩みを持たれるのは、WinterさんかAutumnさんに圧倒的に多いのですが…

また、お顔立ちやら身長が高く瘦せ型の体型もどう見てもシャープな印象。。。

が、着ておられる黒がちょっと重いな、と。

診断の結果はSummerさん。

Summerさんに多いのが「実は色は好きだった」という片想い⇨実は両想いパターンheart04

一度でも、実際にパステルかラーを合わせてみることをされていたなら

「あれ?よくわからんけどなんかイケてる」と感じられたと思うのですが

「私には似合うはずがない」と頭から敬遠されてたことにより、「似合う状態」を未体験だったのですね。

twitterで広めてくださった、私にとっての「神」こと「りこさん」ことN様は
言ってみればTHE サマーさん
という感じのほわっと優しい印象のお顔立ちのタイプです。

かといって、Summerさんが全員そうなのではなく

まあまあ濃い目のお顔立ちの方もいらっしゃいます。

昨日お越しくださったY様は、濃いわけではなくてシャープ。
私の経験からも、珍しいなあと感じました。

何しろ、今まで避けてきた色、避けてきたデザイン(でも内心では好きだった)ものが
似合うと言われて戸惑っておられましたが

「なんか、これから楽しみになってきましたhappy01」との事です。

当初の目的、断捨離に関しては「似合わないものを全部捨てたら着るものがなくなる」となり兼ねないのでcoldsweats01

時間をかけて、これから似合うものを選んでいきますとおっしゃっていました。

« ゆーちゅーばー女子大生。ご近所のSpringさん。 | トップページ | お江戸へ。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435589/72362885

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離の日。:

« ゆーちゅーばー女子大生。ご近所のSpringさん。 | トップページ | お江戸へ。 »