« 透明感に驚くお二人組。 | トップページ | 「独身時代に選んでたのが正解だった…」 »

2018年2月 8日 (木)

バッグだって、似合う・似合わないがある。

今日は東京都在住のお客様でした。
火曜日には横浜在住の方にお越しいただきました…。

関東からのお客様は今月4人目ですhappy01

今日お越しくださった方はSummerさん。

お洋服などはお似合いになるものを選んでおられましたが
コスメ類は、「イエローベース??」と思って選んでおられたり
BAさんに選んでもらったのも正答率3.5割くらいの感じでしょうか(笑)

「この間、バッグで素敵なのがあって、ピンクとグレー(だったかな?)と比べたらピンクの方が合うと思ったんです…。 バッグにもやっぱり似合うとか似合わないとかあるんですね」とおっしゃいました。

もちろん、あります!

お顔映りはトップスが一番わかりやすいですが、ボトムだって似合う色はしっくりきます。

バッグでも、選ぶときは置いてるものを見て「可愛いheart04」と決めちゃわないで
全身鏡で、バッグを持った時の姿を映して、お顔に注目をしてみてくださいね。

ただ、お洋服もそうですが、「すごく合うもの」と「イマイチなもの」を見比べるからこそわかります。

見比べたものが、「どちらもイマイチ」だと、「マシ」なのをチョイスすることになりますので
できるだけ色々と見比べて目を養うのが大事ですねeye

雑誌に掲載されて、云々とかの情報から「いいなぁheart01」と思って選んだ場合
もしかしてひょっとして「恋は盲目」じゃないですが

「ん❓何かイマイチかも…」と言う心の声を無視してしまいかねません。

「セールで安い」「○○系を目指す」みたいな理屈付けが先に来た場合も

ピンとくる直感を無視しちゃっていることが…。


直感は、大切ですね。服選びも、パートナー選びも(笑)


「好きな色」を聞いた時に
今所有しているアイテムの色を挙げる方も多いですが

意外と、本当に好きな色は別だったりしますね。

そんなわけで、パーソナルカラー診断の間に、少しでも「ピンsign01」という感覚を目覚めさせていただき、 また今までの直感も正解でそこには理論的裏づけがあることを知っていただくと

情報に振り回されすぎることなく

ご自分の目で選べるようになると思います。

« 透明感に驚くお二人組。 | トップページ | 「独身時代に選んでたのが正解だった…」 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435589/72875334

この記事へのトラックバック一覧です: バッグだって、似合う・似合わないがある。:

« 透明感に驚くお二人組。 | トップページ | 「独身時代に選んでたのが正解だった…」 »