« 昨日お越しいただいたK様からのメール | トップページ | 攻めた感じ。 »

2018年3月25日 (日)

黒い服……。

昨日のふた組目のお客様は、ほぼ黒づくめのお洋服。

(似合っている…)

思った通り、Winterさんでした。

なかなかユニークな経歴の方でした

最近Twitterでアイメイク投稿を始めたとのこと。

画像を見せていただくと、カラコンも2種類使い分けされていて、良い感じにカラーコーディネートされています!
ブラウンのメイクが多いようです。

ブラウンメイクはやはり人気です…。

これが、合うのか、合わないのか。 正直、好みの部分もあるでしょう

そして、髪色、他のメイクカラー、お洋服と連携が取れていれば一見違和感はありません。

雑誌のモデルさんだって、いろんなメイクしていますが、そんなに変!っていうのはないですよね。

じゃあ、パーソナルカラーを生かしたメイクというのは何なのか?

それは私が思う限りでは

・透明感がある
・健康的
・ナチュラル
・時間経ってもくすまない

のあたりが重要ポイントかと思います。

その方の肌トーンやら持っている色に合わせて、あるいは一部調整しながら
でもあくまで素材を生かしているので別物になっているワケではなく。

極端に言えば、コスプレ的なものであれば、何にだって変身できるでしょう。

そうではなく、なんか自然。でも明るい印象。
そういうのは、似合う色を使わないと叶えにくいかなと思います。

そんなワケで、昨日のお客様は
「夕方の黄ぐすみの原因はそれかー❗️」と言っておられました
「楽しかった、勉強になりました」とのこと。

今日の午後に来られた方も、黒いお洋服ですが、お似合いでした。

以前来られた方からのご紹介とのことで、京都からのお客様。

ご自分で合うテイストなど、かなりわかっておられましたが、
Autumn色も幾つか持っておられたり、メイクの色はイエローベースのが多かったので

「帰りに阪急で買って帰ります」と言って帰られました。

そして、今日の午前中の方も黒いお洋服。
診断票に「黒が似合う(と思う)」と書かれたのですが

ジーッ  

(うーん、これは似合っているとまではいかないぞ…)

と思いながら、さて何タイプさんだろうというのが推測できないままにドレープを合わせて行ったのですが
結果、Autumnさんでした
うん、やはり黒やダークグレイは重い。
意外、と驚いておられたのですが、

メイクの途中、眉を描いた時点ですでに「なんか違う… 眉だけでも変わりますね」とおっしゃいました。
私も、来られた時よりすでに顔色が良くなったなと思いつつ
ナチュラルメイクで仕上げましたが

お持ちのアイテムは、ニュートラルな感じ。

でも、黄みを足してあげる方が血色良くて明るくて健康的でした。

色が合うと、瞳の茶色さが生きる感じです。

お洋服のテイストも、今までは選んでないけど好きな感じとのこと

「ブラウン系のお洋服が欲しくなってきました」とのことです。

ホントに、素材の味が生きている、って感じ。

で、私自身そういうのが好みのせいか、どうも濃いメイクをすることができません。。。

« 昨日お越しいただいたK様からのメール | トップページ | 攻めた感じ。 »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒い服……。:

« 昨日お越しいただいたK様からのメール | トップページ | 攻めた感じ。 »