« やはり女子力不足…。 | トップページ | 昨日お越しいただいたK様からのメール »

2018年3月23日 (金)

Winterさん親子。 恐れに立ち向かう。

かなり前からご希望いただいていたお二人様にお越しいただきました。

お母様と娘さんのお二人。

娘さんの方はこの春から新社会人だそうです

そして、お兄様が5月に結婚されるそうで
お母様はこの機会に、似合うお化粧品の色など知っておきたいということで
一緒にお越しくださいました。

ネットで色々調べられたところ

料金と

アットホームそうというので決めてくださったそうです。

はい、とってもお越しいただきやすいと思いますよ

全くお顔立ちやら雰囲気は似ておられないお二人でしたが、
お二人ともWinterさんでした

イエローベースと思ってた、と驚いておられましたが

「そういえば幾何学柄の洋服が大好評だった」
「レモンイエローの服めっちゃ褒められた」

などという心当たりも

お二人同じだったので、メイク用品は共有しようということになり
いつもよりも顔色良く、かつスッキリ見えるというメイクを気に入っていただき

「今から買いに行こう!」とお母様もノリノリでした

ふた組目の方は、水泳のインストラクターをされているそうで
とっても無口な方でした。

あまりお洋服を買ったりされてなかったようで
過去に買ったものがしっくりこなくなり、着る服に困ってお出かけも嫌になっていたとのこと。

診断はAutumnさん。

選ぶのに困らないように
色もそうですが、お似合いになりそうなテイストをできるだけ詳しくご説明し

「大丈夫ですか? 選べそうですか??」としつこく念押し(笑)

お化粧をするのが年に数回とかだそうですが、
メイクしたお顔をじっくり見ておられました。

メイクした方がお洋服選びがしっくり来やすくなると思いますよ、とお伝え。

話変わりまして。

オーラソーマを学んでいた時に「人の行動の基準は、愛 または 恐れのどちらかである」みたいなことを教わったのですが、たまにその事をハッと思い出す時があります。

私個人的には、恐れの中に含まれるのは(嫌われたらイヤだな)が結構あるなぁと。
度々ではないのですが顔色を伺ってしまうような事。

それは去年すごく自覚したのですが

改めて強く感じたのが、
例えば目立つ事をすれば、それに対して賛成派と反対派が出てくるのは当たり前だと思います。

特に最近は匿名での批判が当たり前で、ネットで炎上などという言葉をよく目にします。

でも、だからと言って 誰かわからない存在を恐れて
自分の表現を抑えたりするなんて、間違ってるなと。

それこそ愛ではなく恐れ、やなと。

潜在意識下にある、恐れという負の感情を手放すこと

これからのテーマの一つとして覚えておこうと思いました。

(最近物忘れがひどくって 笑)

そして、負けるが勝ち、じゃないけど
プライドの高い自分、傷つくことを恐れる自分を抑えた行動を一つ取ってみました。

なかなか手強い相手だ…。

でもよく考えてみるとまるで鏡のよう。

やれやれ。(村上春樹風)

« やはり女子力不足…。 | トップページ | 昨日お越しいただいたK様からのメール »

パーソナルカラー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Winterさん親子。 恐れに立ち向かう。:

« やはり女子力不足…。 | トップページ | 昨日お越しいただいたK様からのメール »