« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月24日 (火)

初の鎌倉へ…。

昨日は、学生時代のバイト先で一緒だったというお二人がパーソナルカラー診断にお越しくださいました。

お一人はご近所さん。

診断後は一緒に、近所にできたジャンカラにカラオケに行くとのことでした

カラオケは嫌いじゃないのですが、年齢とともにめっきりと行く機会が減りまして
最近はせいぜい年に一度か二度くらいです。

Springさんと Winterさん。

最近またまた、Springさん率が高くなっております

SpringのH様は、四姉妹の長女とのこと。下は双子さんだそうです。

四姉妹と聞いて「若草物語ですね!」と言いそうになりましたが、さすがに古すぎるので心の中に留めておきました(笑)

さて、私は明日からお江戸方面に出かけてまいります。

明日は、元ご近所の飲み友達だったHさんが現在神奈川県に住んでいるので
一緒に鎌倉に遊びに行き、お家に泊めてもらうことに。
今4歳?の男の子がいますが… 生まれてすぐには会ったことがあるんだけど、仲良くできるだろうか

翌日お昼前に、新宿で別の友達Sちゃんと待ち合わせ。
20年は経っていませんが、カラーの勉強を始めるため、カラースクールに通い始めました。
本町から地図を頼りに該当のビルに入ろうとして、同じように地図を持ってる人がいたのですが
それがSちゃんでした。

30名くらいは居るクラスで、一時的には仲良くなった人が他にも居ましたが
時間を経ても友達だったのはSちゃんだけ。

Sちゃんは数年前から旦那さんのお仕事の都合で埼玉在住。
最初、最寄りまで訪ねていこうかと思ったのですが、あまりに移動が大変なので新宿まで来てもらうことに。

Sちゃんとブランチ後、東京ビッグサイトに移動し、ホビーショーを見学。
お世話になっているターナーさん、生野区で活動されている、隣の人間国宝に認定されたばかりの、ながやRさんも出展されます。

時間的に全部見るのは難しいと思いますが…。

それからお台場界隈で待ち合わせ。
この春から関東に転勤になったMさんに会います。
お台場も、対岸(?)から見たことはあるはずですが… 多分初めて

ビッグサイトの近くのホテルを予約してくれたので
翌午前中ホビーショーをもう一回見るかも…

そして午後は品川に移動し、facebookでたまたま見つけたTさんのセミナーを受講。

Tさんは15年前くらいに話し方セミナーで同期だった方ですが
その後東京進出され、今では本も何冊か出版される売れっ子講師をされています。

そんな感じで
出会ってからの期間の長い・短いはあるにせよ
「時間の経過」について考えていたこの数日でした!


帰ってから四国にもチラッと用事がありまして…。

たまたま、母方のルーツである愛媛県に行くことになり。
母が亡くなった時に取り寄せてた戸籍を引っ張り出して見てみると
母方の本籍地のすぐ近くでした。

誰かに会う目的ではないのですが
こちらは100年ものの歴史を感じますね。

今日は、ご依頼いただいています鍼灸院様の、東京新規オープンに伴う
新ロゴ作成作業と、明日からの準備。

30日からまた営業します

皆様も、良いGWをお過ごしくださいませ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日)

何をしてもやぼったい… というお悩み。

昨日お越しくださったお二人組、メールで「友達の紹介で」と書いてくださっていましたが

診断票の職業のところに「看護師」と書かれたので

「もしかして…」とお尋ねすると想像通り、2月頃お越しくださったA様→ご紹介のM様
そのお二人と看護学校で同期だった仲良しさんとのことで

先に診断を受けられたA様とM様のお話を聞いて、受けたくなったとのこと

A様から「似合わないからあげる」とコスメも流れてきてた様ですが、
A様と同じWinterさんのO様の方に来てて「私も似合わないから捨てよ」とおっしゃいましたが
もうお一人おられたO様がSpringさんで、捨てられ目前のアイシャドウが無事に嫁入りしました…

ルナソルのなので、安いものではないのに… 合わないとなるともはやゴミ扱い

そんなわけで仲良し4人組のうち、3人がWinterさん、お一人がSpringさんという結果ですが

コスメ選びはともかく、お洋服に関しては心当たりもかなりおありだった様です。

ただ、昨日は顔色がくすんでしまうカーキ色のジャケットと
SpringのO様は全くSpring色を着ておられなかったので

「これから買いに行こ!全身総取り替えしよう!」と勢いよく帰って行かれました

残りのお二人とは夜ご飯の約束をしているとのことでしたので
きっと、カラーの話で一層盛り上がっていただけたのではと思います。

午後に来られた方は普段化粧っ気のほとんどない様子ですが
とても整ったお化粧映えする美人顔。ちょっと手を加えたら違う、とご自分でも感じていただけたようです

今日の午後来られたお客様はお悩みとして
「何をしてもやぼったい」と書かれました。

今日のお洋服はネイビーのノーカラージャケットとスーツではないけれどネイビーのスカート。
バッグも靴も、きちんとしていて安物ではないのがわかります。

そういう風に「きれい目にしているつもりなのに」なぜか「田舎から出てきたばっかり、みたいに垢抜けない」 と感じておられるそうです。

来られる方の中には、何を着たら良いかわからないゆえのラフな装い、ということは結構ありますが

それよりも綺麗目な方が、似合う・似合わないってハッキリ出るんやなと思いました

入って来られた瞬間に「何だろう、何か違和感がある

診断してみると、Winterさんでした。

パッと見た印象、お話しした印象、どれもWinterさんっぽくないわかりにくいタイプ。

色の感度は高く、似合わない色はご自分でもかなり気づいておられましたが、
垢抜けなかったのは、好みのテイストがフェミニンすぎたことです。

メイクを終えると「わぁ〜、ちゃんとした社会人って感じに見えますね」とのこと。

似合うテイストをお伝えすると、
「そういえば…」と最近買ってしっくりきたお洋服、さすがに甘すぎて似合わないと思ったお洋服それぞれ、心当たりが腑に落ちたようです。

パーソナルカラー診断は、分かりやすい方と意外!という方がおられますが、
分かりにくい方の場合って、何かパズルを解くみたいな…

ちょっと違うか、難しいですが、「そういえば…」の心当たりの中に答えが隠れていて面白いです

顕在意識(自覚している意識)と潜在意識(無意識)の比率は5%:95%などと言われますが
潜在意識を顕在意識に上げてもらうよう、いかに経験に問いかけるか?というのが 私なりのやり方と思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

圧倒的な昭和感。

火曜日にお越しくださったお二人組のお一人は、私の地元にお住まいでした。

美味しいパン屋さんの話題をすると「めっちゃ近所です。徒歩2分くらいで行けます」とのこと。

一緒に来られた方とは高校の同級生だそうですが、めちゃ元気というか天真爛漫というか…
27歳とのことでしたが、この年齢でこのピュアさは一体とビックリ。

WinterさんとSummerさんでした。

たまたま、お二人とも診断の後美容室の予約を入れてあったようで
梅田の別々の美容室だそうですが

診断を受けているうちに

「買い物行こうよ!美容室終わってから行こう!」と再集合の約束をされていました

昨日は、神twitter経由で19歳の方が。
今までベーシックな色ばかり選んで来られたそうで、似合う・似合わないという概念がなかったそうです…来年の成人式の着物選びに役立てたいのが一番の動機とのこと。

毛穴が全く見当たらない、ツルツルのお肌の持ち主で… 可愛らしく華奢でなんでも似合いそうなのですが
Springさんでした。似合わない色は印象が弱く元気がなさそうになります。

ご持参いただいたコスメは、どれも合っていましたが「たまたま好きなのを選んだ」そうです


さて、昨日の午前中は、お隣の「鶴橋駅」を出発し、もう一つ先で最近かなり馴染みのある「桃谷」まで町歩きをしました。エキスパートお二人による引率を受け、大人6人である目的に向けての下見。

一人だと入れない場所、路地の奥などいろいろと見れて、大阪市内とは思えないようなタイムトリップ感すらありました。

R1228526

R1228529

R1228531

R1228539

R1228549

R1228550

昨日の予定の箇所を回った後、「さて、AとBどちらの場所が良いか?多数決します?」と私が投げかけると
某有名広告会社D社のデザイナーであるNさんが「Aの方がいい、他にない場所だから…」
「時期的にも、逃すと暑すぎて使えなくなりそうだね」と区役所のTさん。

「じゃあAにしましょう」と、なぜか仕切っている私(笑)

「世の中のすべての会議が、こんな風に(サクッと)決まったら良いのに」とNさん。

桃谷界隈のゆる〜い空気感に触れていると、いろいろ悩んでいることが少し軽くなったとのことです。

下見した中に、ご近所さんが共同で育てているという小さな畑があったのですが、
私が思い描く理想の暮らしの一例だなぁと感心しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

明るい色着たくなりました❗️

昨日は神twitter経由で、静岡在住の方と大阪にお住いの方のお二人組でお越しくださいました。

大学が京都だったそうです。

WinterさんとSummerさんでした。

Summerさんの方は、お顔立ちもどことなく幼い感じですが… 社会人2年目とおっしゃっていたかな❓時々高校生と間違えられるとの事。

ご自分では「今日はいつもよりしっかりとお化粧をしてきました」との事でしたが、えっ嘘
ナチュラルというか、ほぼしてない感じ…。

これは、合ってない色選んでるからだろうなぁと思いましたが

お手持ちのお化粧品を見せていただくと、やはりイエローベースさん向けな感じのブラウンシャドウなど。

合った色を使ってメイクをすると、ナチュラルでもちゃんとした(漠然としてますが笑)感じになります。

お洋服は、ここ最近似合うと感じていたものが合っているとわかり、腑に落ちたご様子でした。

Winterさんはクッキリしたお顔立ちで、「肌黄色い!」と言われてましたが、黄みの強いファンデやイエローベースさん向けなコスメの影響が大きかったようです。
色も白いのでお化粧映えし、元々の好みと似合うものが一致していたので

「これからはWinterのこの感じで行く」と宣言(?)されていました。

午後に来られたのは、先月親子でお越しくださったK様の高校時代のお友達だそうで、
ピカピカの社会人1年生

K様がパーソナルカラー後の写メを送ってくれたのが、とても垢抜けてオシャレになってると感じてお申し込みくださったそうです。

(K様もお友達に宣伝しておきます、と言ってくださっていました

今まで、ベーシックカラーしか着たことがなかったとのこと。
ただ、黒はトップスには使わない、明るい色の方が得意というのは感じておられたそうです。

診断の結果、Springさんでした。

温かみのある色が血色も良く、可愛らしい印象に。

イエローとグリーンのアイシャドウは、最初「違和感が…」と言っておられたのですが、しばらくすると「見慣れてきたらなんか可愛い 同じような色探します」とのことでした。

お母様も黒ばかりだそうで、幼少期からベーシックな色しか着て来られなかったとのことですが、
カラフルなSpringさんのドレープを合わせたことで
「明るい色が着たくなりました」と言っておられました。

カラフルな色のトップスを急に選ぶのは抵抗ある、ということでしたら
アイボリー系のブラウスなどの下にキャミソールなどで色を入れてチラ見せでも全然OKです

アクセサリーで似合う色を選ぶだけでも全然違いますからね。

無彩色ばかり使っていると、肌が老けます(笑)

キレイな色だとエネルギー高まりそうですね

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

AFTジャーナルに掲載していただきました。

認定色彩講師としての資格を取得しています、AFTこと色彩検定協会発行の機関誌「AFTジャーナル」に「私の色彩History」として紹介していただきました。

Photo_8

どの様なきっかけで色彩講師養成講座を受講したのかなど…
良い感じにまとまっております(笑)


今日は、以前来られたお客様のご紹介と神twitter経由の方など、3名の方が診断に来られました。

そういえば、先日来られたお客様は
デパートでパーソナルカラー診断を受けたことがあるそうですが
メイクをしたままで行ったことなど、後から不安というか少し疑問もあって受けなおしに来られました。

デパートでの診断はAutumnさんだったそうです。

本当にAutumnさんだったなら、おそらくですが… Autumnさんの性質的にもう一度受けようと思わない気がします。。。私が思うに、一番診断の結果に縛られない方が多いような。似合わない色の似合わない度が低い方が多いのも理由の一つです。

そして診断結果はWinterさんでした。

結果が違ったことについては「何となく疑問だったことが解決しました」とのこと。

ご紹介でお越しくださった方に「多分お名前を聞いてもわからないと思いますが…お友達はなんていう方ですか?」とお訊きしたところ

「Tさんです。小柄でチャキチャキした感じで…」

という特徴をお聞きするとどの方だったか思い出しました。

「すごい、前に来た人の名前とか顔って覚えているんですね」

まさか、まさか(笑) 昨日のことも思い出せないです(笑)

T様に関しては、印象的な方だったのと、2人で来られたのですが、その後4人組で女子会に行くとおっしゃっていて、そこでいかに楽しかったかというトークをしてくださったらしく、残りのお2人がすぐにご予約してお越しくださったので覚えておりました。

「すごく良かった、と言ってました」とのこと

ありがとうございます。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

O様からいただいたメール。

10日に3人組でパーソナルカラー診断にお越しくださったO様がメールをお送りくださいました。

掲載のご許可をいただきました

「4/10のパーソナルカラー 診断にてお世話になりました、Oです。

この度は大変お世話になり、改めてお礼をお伝えしたくメールさせて頂きました。

初めての経験で3人ともドキドキしておりましたが、先生の大変丁寧で明確なご指導により、大変充実した時間となりました。

似合うカラーだけでなく、それぞれ得意な素材や傾向、系統もご指導頂いたり、どんな疑問にも細やかにお応えくださり、今後ファッションやメイクを楽しむにあたり、かけがえのない財産、経験となりました。

今回、3人でお世話になりましたが、意外な結果だったり、また、納得のいく部分も多く、各自の持ち物をそれぞれ試しに羽織って見ることで改めて系統により似合う、似合わないが実証されたりと、驚きと発見の連続でした。3人とも違う系統だったので、より興味深かったです。

私自身も憧れはしていたものの、柄でないと思い込み、今まで手を出してこなかった系統が向いているとおっしゃって頂けたので、自信を持って挑戦していきたいと思います。

この度は素敵なお時間を本当にありがとうございました。知人友人にも是非宣伝させて頂きたいと思います。」

いやぁ、ところどころ、アンダーラインで強調したいくらい
ええこと書いてくれてはる❗️(笑)

こちらこそありがとうございました

今日は、エイジングをアンチするべく、サトウ式リンパケアのインストラクターさん主催のセルフケア体験講座に参加してきました。サトウ式リンパケアは、今までの常識(と思ってたこと)が覆る驚きの理論ですが…。

講師の方が50歳には到底見えない美魔女で説得力がありました。

しかも、巨乳です(笑)

バストアップにも効果があるようです。。。小さい人でも多少膨らむそうです(笑)

何歳からでも遅くない、という美容論は、勇気付けられますね

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

「3歳若返った!」

月曜日は神twitterから知ってくださったという20代お二人組のお客様と、大学2回生の方。

お二人組のうち、お一人は福岡から。

最近遠方の方にもあまり驚かなくなってきました。

そういえば先週は宮崎の方も…。

Autumnさん、Springさんというイエベコンビでした

メイクはかなりこだわりがおありのようでしたが、やはり客観的なジャッジは気になるようで
後半「この色はイケますか?」と次々に出して見せてくださり、

お帰りの時は「(診断受けて)良かったねー。この歳になると着るもの偏ってくるし…」

この歳って…

さっき、25歳と26歳言うてはりましたよね


お一人で来られた大学2回生の方は
すごーく落ち着いた大人っぽい雰囲気。
スラリとした体型で中学生くらいの時から身長が165センチほどあったらしく、
常に年齢より上に見られてきたそうです。

診断はWinterさん。ご自分でもすでに、似合う・似合わないの心あたりがあるようでしたが
ファンデの色が合ってなかったので、肌色がくすんでいた様です。

メイク後のお顔を見て「3歳くらい若返ってる!」

いや、19歳ですよね

お肌もキレイなのに、合わない下地✖️ファンデの掛け合わせで、肌色がどんよりとし
どんより肌色に載せようとすると、アイメイクやチークも濃くなり…
結果、厚化粧っぽい感じに。

合わないファンデだったことにショックを受けておられた様ですが、
いやいや、まだ人生で2本目のファンデらしいですから(笑) 全然OK

大人っぽい雰囲気の中に、時折見せる笑顔のギャップが可愛い方でした

昨日は3人組のお客様で
岡山ご出身の同級生とのこと。お一人だけ大阪に就職で来られてご結婚された様で
そちらを訪ねて遊びに来られていました。

Summerさん、Autumnさん、Winterさんでした。

Autumnの方は、割とWinterっぽいお洋服を好まれていた様で
似合わないことはないのですが

「それで、怖そうって言われてたんですね

「ブラウン系欲しくなりました」

お申し込みくださったO様が
「ネットサーフィンでいろいろ調べましたが、こちらが圧倒的にリーズナブルでした

月曜日「よ〜いドン」の「となりの人間国宝」で取り上げられた「ながやR」の小笠原さん。
昨日の夜、そちらにて某打ち合わせ兼飲み会に参加させてもらってきました。

30516264_

一品持ち寄りがかぶりまくりで、コロッケと焼きそばと粉もん尽くしでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

見たまま、じゃないこともある。

この週末も、神twitter経由の方がたくさんお越しくださいました。

土曜日のお一人目の方は、5年ほど前に当時カラーアナリストをしていたお友達に診断を受けたことがあったそうですが、今ひとつ内容を浅くしか聞けなくて生かせて来れなかったので、もっと詳しく知りたいと思って…とのことでした。

その時はWinterと診断されたそうですが
私が診断をした結果はSummerさんでした。

お二人目の方は、お顔立ちとか華奢でおとなしい印象が女性らしい…
でも診断をするとWinterさん。

見るからに!という方もおられますが、
意外!という方も同じくらいおられます。

今日のお一人目のWinterさんは、身長高めなので、マニッシュなスタイルもハマるといえばハマる。
ただ、お顔立ちは全くきつくないのですが、
いつも初対面でとっつきにくい人、話しかけにくい人と思われてきたそうです。

不思議とWinterさんじゃない方がWinterっぽいファッションをした時の方がキツイ感じになるのです。

来られた時は、似合うものが全く分からず本当に困っている…という表情だったのですが
メイクでかなり印象が変わったのをご覧になり
「わぁ、楽しくなってきた」とおっしゃいました。

ファイルを見られて「エレガントに憧れてたんです、イケるんですね」と。

ここ最近でも、似合うものがわかってお買い物が楽しみ!と明るい表情になった方を何人も見ました。

それくらい、遠慮がちな私たち(人種的なもの?)は

(自分にはこうゆーのが合っているんだろう…)とややネガティブに自信なく身につけるものを選んでいたりするんだなぁと思います。


脳内合成作業ですが、その方がこのファッションをしたらどうかな…とイメージし
しっくりくると思うものをお伝えしています。

私の場合は、パーソナルカラーの結果が明らかにならないとそのイメージがピンとこないのですが
逆にパーソナルカラーがわかると、スルスルと謎が解けるような感じで
お客様の心当たりも引き出すことができます。

今日の方も後半
「そういえば…。たまたまエレガントな感じの洋服を着てた時に、褒められたことがありました。服を褒めているだけと思って、ブランドの名前を教えてあげたんですけど… そういう事やったんですね

そういう事ですね

お帰りの際にも繰り返しお礼をしてくださったのですが、帰られてからもお礼のメールをいただきました。

そんなに喜んでいただけると、まるで人助けしたかのように私も嬉しいですね

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

どうりで〜と思った。

昨日と今日は、Winterさん×Summerさんのお二人組。

Summerさんお一人 Winterさんお一人です。

神twitterを見てこられた方
詳しくは知らないのですがコスメ系のアプリで、レポートされていた方に聞いたという方

そして2ヶ月ほど前に来てくださった方の同級生のご紹介の方と

本当にみなさまご紹介ありがとうございますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m


昨日来られたお二人組は職場が同じで、年齢差は10歳くらいあるけどとても気が合う仲良しさん。
Summerさんはコスメ好き、Winterさんはあまり関心がないようでしたが
Summerさんが色感度の高い方だったので、コスメを選んであげているそうです。

同じもの持っていたりもされるそうですが
Summerさんは強いラメ、偏光ラメなど苦手な傾向があるので
それがわかると「やっぱりなぁ〜」とおっしゃっていました。
20代の後半から黒が合わないと感じて避けるようになったとのこと。

そしてアプリで知ったというのは、ご近所の大阪女学院に通っておられるこの春から四回生という方です。
大阪女学院の卒業生という方は何人か来られたことがありますが
現役の方は、知る限り多分初めて(?)

「正直、ガチガチに緊張していましたが優しい方に診断していただけて本当に良かったです。」

と、メールに書いてくださいました

優しいかどうかは…  うん、まあ。

今日お一人で来られたのは看護師さんで、パッと見の予想が外れて
Winterさんでした。

驚いておられましたが、成人式の着物を選ぶときに、お母様に「ハッキリした色の方が合う」と言われたりなど
心当たりも結構あるようでした。

デザインの注意点などお伝えし
「〜〜な感じのを選ぶと、、、女装みたいになります(経験談含)」と言うと

「あーやっぱり!なんで女やのに女装っぽくなるんやろうって悩んでたんです」

今日の午後のお二人組は大学四回生で
お二人とも女の子らしいワンピに、ピンク系のバッグを持たれていて華やか

Springさんかな?思った方がSummerさんで…。

Summerさんっぽいワンピを着た方がWinterさんでした。

最初は衝撃を受けておられましたが

「あー、薄々、ライダースが似合うと思っててんなぁ」と気持ちを切り替えておられました。

「面白かった!新たな発見があったなぁ」と今頃楽しくショッピングされているでしょうか。

看護師さんのU様も、ご紹介してくださったA様と待ち合わせて一緒に買い物行くことになっているんです とおっしゃっていたので、戦利品見て幸せ気分になっておられるといいなと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

これほどとは〜!

昨夜は神戸のオークラホテルまで出かけておりましたが…

何年ぶり?のメリケンパーク(しかも夜)

急いでたので横目で素通りでしたが、ロマンティックすぎて倒れそうになりました…

杉本彩さんをまぁまぁの近くで拝見しました。

もう私は赤は着ません!と言いたくなるくらいに赤いドレスが似合ってはりました。
(※今日私は早速赤を着ましたが)

動物愛護活動や車椅子社交ダンスなど、様々な福祉活動をされているそうです。
美人な上に性格も良さそうで素晴らしい…

昨日の午後パーソナルカラー診断に来られたお二人組。

偶然にもユニ○ロのレースのタイトスカートが色違いで被っちゃったそうです(笑)
トップスもVネックのニット。ロングヘアと好みが似たお二人でしたが

予想通り

お一人はSummerさん
お一人はWinterさんでした。

Winterさんは「好みが可愛い系やから… 受け入れるのに時間掛かる…」と言いながらファイルを見ておられたのですが、最後にストールでゼブラ柄を合わせた時、あまりに似合うので

「うわ!私ゼブラいける!」と驚いておられました

襟の開きなどなど、「こういうのは苦手じゃないですか?」「こういうのは似合うはず」とお話ししていると

「そうです、そうです!」
「これほど(パーソナルカラーが影響している)とは」

そして「さ、買い物に行こ!」と元気に帰って行かれました。

パーソナルカラー診断によって、似合う色が分かるわけですが

それは「こう言われたからコレ」じゃなく

しつこいですけど「しっくりくる」感覚をできるだけ知ってほしいのです。

自己診断とは違っていた、というケースの方が多いですが
2時間前後の間にマインドコントロール… ではなく 宗派の改宗… でもなく

なんていうか、潜在意識の目覚め?

「そういえばこうだった」「確かにこうだった」というボワッとしたものがクッキリとなるよう
できるだけお伝えしております。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »