ターナー色彩

2017年5月15日 (月)

小さいと可愛い。

船場で、良い感じの生地を発見。
ちょっとスーパーなどに行く時用のトートバッグを縫いました。

R1227115

トートバッグを縫ったのは初めてで、底のマチってどういう風になってるのか?
あんまり面倒くさいと嫌だなと思ったのですが、角を四角く落とせば良いとわかり、意外と簡単だったので続けてミニサイズを。

R1227132

刷毛のピンバッジ可愛いでしょ❗️

文字は、セリアで買ったシールになった用紙(プリンタ対応)に印字してからカッターで切り落とし、ステンシルにしています。

R1227127

比較対象がないとサイズ感がわかりにくいものですが、こんなサイズ。

R1227125


遊んでいるようですが、
ターナーさんの「布えのぐ」の作例ですhappy01

R1227124

重ねて塗れば、下地を完全に隠せるくらいに色が載りますが、
こんな風にあえてラフに塗ることでビンテージ調の生地にマッチさせることも可能です。

黒い生地やデニムに塗るならホワイト(濃) オススメです❗️

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

最近作ったあれこれ 続き

昨日作ったものです。
ターナーさんから、ミルクペイントの新シリーズ「ミルクペイントforガーデン」が発売されました。

Garden

屋外用ということですが、何かに試してみたいなあとうずうすwink
それにしても、狭い家に塗料がどんどん増えていく一方です(笑)

戸棚を片付けていた時、最近お友達のKさんから頂いた額の存在を思い出しました。

Frame

B5サイズくらい??の奥行きのある額です。

Gardent

シックというかカッコイイ感じにしたかったので
色も渋目のカントリーオリーブとモルタルグレイを選びまして。ダストメディウムで全体に汚し加工。
(工程は一切写せておりませんが…)

Gardena

これまたKさんから譲っていただいていた試験菅を、真鍮のワイヤーで支えた一輪挿し(?)に。

とはいえ、家に試験官に挿せそうな植物はほとんどないので
ローズマリーと人参の葉っぱも使っていますcoldsweats01

壁に掛けたら絶対に可愛い❗️

あ、ガーデンちゃうしsweat01

屋外用ということは、看板にもいいと思います❗️
絶対作ってみたい

| コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

ターナーさん商品で最近作ったあれこれ。

先日、講座の説明を聞きにくださった方がお申込みくださったり
気温はなかなか上がりませんが、やっと長い冬が終わって春の気配を感じます(笑)

先日、DIY仲間である大正区まちづくりキャンプ関係者で飲み会をしました。

大正中央中学校の空き教室リノベを先導された、西野さんと「また飲み会しましょ!」と話したのが1月後半?
そこから日が決まったのですが

な、な、なんと

西野さんが大阪市大研究員職から、福岡の大学の助教授になることが決まり
ただの同窓会じゃなくて壮行会になってしまいました。

西野さんを含むこのメンバーの主要関係者の皆さんが去年から新たに立ち上げた活動もあり
優秀な西野さんが大阪を離れてしまうのは痛手ですbearing

…が、福岡は実はDIYのメッカでもあり
みんなで11月のリノベウィーク(そんなイベントがあるのです)の頃に福岡に行こう!なんて新たな楽しみもできたりして。

色紙に寄せ書き、はありきたりなので
寄せ書きTシャツにしました。

それも、白いTシャツではなく
あえて黒いTシャツをチョイス(西野さんはWinterさんです)

そこに、ターナーさんの布えのぐ「濃ホワイト」で、一部白くしました!!!

seriaに売っている、シール状になったプリンタ用紙
そこに、いい感じのフォントで文字を出力して、カッターで切り
Tシャツの背中に貼りました。(後で剥がすと、その部分が抜けます)
ほぼ正方形を作っているのはマスキングテープ。

Tシャツは薄いので、絵の具が染むことに途中で気づき
慌ててクリアファイルを挟みました。(布絵の具は乾くまでだと、濡れ布巾などで落とせます)

T

当日、油性マーカで寄せ書き。
最初からこんなTシャツだったみたい!と好評でした。
あっ ただし、何度も重ねて塗っています。
この面積で、チューブ1個で大丈夫でした。

T_2

布えのぐ、本当いいですよ!


続きましては、今週の月曜日。
奈良県桜井にお邪魔していました。
無農薬の野菜を作っているタケさんと、玉造界隈の集まりで5年ほど前に出会ったハルさん夫婦。

先月、仕事絡みもあって久々に再会したのを機会に
ハルさんと色々とやりとりすることが増え
今回、農業関係者さんの集いに参加させてもらうことに。

前回、ちら見して気になっていた看板。
タケさんの畑で採れた野菜や、その他親しい農家さんの野菜などを売る商店として、
月に一度くらい開店していく予定とのこと。

Kanbanbefore

また伺うなら、これを見過ごすことはできない!と
ターナーミルクペイントを持参。 タケさんに初めてのペイント体験をしていただきまして

Photo

私めが大和当帰(やまととうき)のイラストを描き入れました。

Kanbanafter

字がね、下手なんですよ… しかも急いてましたしね。。。
でも、せっかく人が集まる機会でしたので(農業関係者さん23名大集合!)
なんか入れておこうと。

植物とマッチングして、なかなか雰囲気が出たと思います。

今日も一つ、作った(塗った)ものがあるのですが
とりあえず一旦UPします!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

肉体労働と朝活とアドバイザー講座。

FacebookつながりのTさんからメッセージがきました。
うちから自転車で5分ほどの場所にある「レンタルスペースしんたに」さんのオーナーが、掲示板のようなものが欲しいと言っておられるとの事。Tさんはその場所で子ども食堂を開催したりと、運営に関わっておられるようです。

現場を見に伺ったのですが、前にカフェをされていた時の立派な立て看板があることがわかり、新たに造作するのではなくて、それを利用しましょうとご提案。
傷んでいたラティスも、どなたが作られたのか存じませんが、凝った形状の力作だったので、塗り直して綺麗になったら、もう少し持つと思います、色も今全体がナチュラルカラーで通りから目を惹きにくいので、看板を赤に、ラティスをグリーンに塗り直したらだいぶ違うと思いますよ!とお伝えすると「それはきっと可愛くなりそうheart04」予算も抑えられて、もう一つ壁につける掲示板を購入するということに。

R1224863

R1224846

R1224844

そんなわけで昨日早速塗り替えに伺ってきました。
ほとんど職人仕事(笑)

看板のフレームは、ターナーミルクペイントのゴールデンレッドを塗ったところ、少し赤の感じが好みじゃなかったのでヴィンテージワインを混ぜました。7:3くらいの配合?

そしてラティスは下地処理として、水で薄めた木工ボンドを全体に塗布。グリーンアーミーを塗り、ダストメディウムで白樺風(?)横線を入れ、UVトップコートでコーティング。

看板は、黒板塗料を重ねて塗り、新品同様・・・は言い過ぎですが、見違えましたhappy01

R1224865

R1224867

R1224866

誘目性も高まり、テントの赤とも合っていい感じではhappy01

作業時間は、予想をはるかに超える6時間半。熱中症になりかけました。shock

今朝は、またまた新月の日の朝活へ。梅田のガーブモナークカフェに8時集合。

0803_n

前回より少なめの5人でしたが、皆さんすごい頑張っている方ばかりで、刺激になりますねsign03

ちょっと前まで、避けていたこのような女子限定の集まり。。。

そして、店舗の色彩設計にカラーリメイクのお仕事。

新しいことが色々と起こっています。

経験のないことも、先入観なく、チャレンジしていきたいですねsign01

パーソナルカラーアドバイザー講座は7回目。
今回の講座では、むちゃくちゃ美人のSummerさんが多い。。。
ハッキリしたお顔立ちで、Winterさんと誤診しそうになるのですが、一番似合ってる色、服で着てその人が自然で引き立つ色、という目で見ると、真実が見えてくるのですsign03

皆さんの共通点は、Winterの色を着たら美人ゆえにキツく近寄りがたい感じに見える、というところでした。

あと一回!講座修了が本当のスタート。できるだけ身につけて欲しいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

実験中!

ターナーさんのアクリルガッシュラメ/パールシリーズに魅了され…。様々な用途を考え中の今日この頃。

セリアとホームセンターをウロウロし、色んな材料を入手しました。

まあまあ良い出来なんちゃう?というのがコチラ。土台は「桐カッティングボード」です。

R1224419

室内の扉なんでオープンもへったくれもないのですが、イメージです(笑)
OPENというのも特に意味はありませんsweat01
3COINSで購入したアルファベットがA〜Zまで入ったやつ(しかし、何故かTが欠品していた!!)の残りで、何か単語作れるかな〜って思って。

R1224417

結構丁寧に作ったつもりだったので…。画像を見て気づいた間違いに愕然shock
Eが、裏でした。ぱっと見わかりませんけど、3本の線の上が狭くて下が広いのが正解ですねdown

ターナーさんのアクリルガッシュラメとパールシリーズ、めちゃくちゃ綺麗です。
ただ、どうゆー所に使うべきかな?というのが悩ましい。
そして、できればイチオシのミルクペイントと合わせて使えたら良い。

ホームセンターぐるぐる回ってeyeflair 閃きました。

DIYというと、家具や小物など…という感じですが、逆転発想。
ホームセンターで手に入るものを、本来の用途と違う使い方に。
DIY女子的アクセサリーはどうかな?と。

全てを着色するわけではありませんが、何か面白そうかなと思ったものをとりあえず購入。

R1224420

経過は省きますけど…。とりあえず完成したのがコチラ。

R1224431

R1224433

R1224432

プライマー(下地剤)塗って、ミルクペイント塗って、アクリルガッシュのラメorパールを塗って…と割と手間がかかりますが…。なかなか良いんちゃう?というものになりました(笑)

使ったパーツはこんな感じです!

R1224430

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

アンティークワックスで額をカラーリメイク。

ターナーさんから最近発売されたアンティークワックスが、人気らしい。 このブログにも、最近アンティークワックスの検索で来られた方が急増しています。 JR天満駅近くに、大きな額屋さんがありまして。 ちょっとしたキズものとか、在庫品が安くゲットできます。 見開きのフレームが500円で購入。何か作れそう!片側はガラス、片側はアクリル板が入ってました。

R1224086

今の塗料を落とす…。私は最初サンドペーパーで落としてたのですが…。最初から金ヤスリでやるべきでした。傷つける勢いでガンガンこすった方が味が出ます。 そして、古い塗料が残っているとアンティークワックスのノリが悪くなります。

R1224090

実はサンプルなので、正規の缶に入ってないという(笑)アンティークワックスのウォルナット色を塗ります。無塗装の木材だと、ウエスなどで簡単に着色できるようですが、塗装のノリが悪い場合は硬めのスポンジがオススメ。

R1224091

右にチラッと写ってるのがアンティークワックスの缶です(笑)

これはチーク色なので、画像用です(バラすなsign01

R1224094

ノリが悪かった所を、改めて金ヤスリでこすった際に「最初からこれでやったら良かったやーーーんsign01」ってなりました。サンドペーパーだいぶ使ったでsweat01

R1224097

私のイチオシは、ウォルナット色を塗った上から、ホワイトを塗りますsign03 古材感出て超イイ感じheart04

R1224098

R1224206

ホームセンターで購入した、薄い角材(ヒノキ)にキリで穴を開け…。こちらも着色。上が着色前です。穴の位置が乱れまくっている件は、片目をつぶってご覧ください。

R1224210

R1224207

経過が雑過ぎですが…。完成品は、コチラ。アクセサリー収納スタンドになりました。長いネックレスには向いてないですね…。フックをもう少し小さくして増やすとか工夫が必要かも。

ただ、ピアスは無印良品のアクリルのボックスなどに仕舞ってましたが、いかにも無機質な印象から、とても温かみの感じられるインテリアへと変身sign03

一から作るばかりではなく、イマイチなものがお気に入りに変わるカラーリメイクもオススメですhappy01

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月12日 (土)

良い色なんです…。

Facebookを見ていたらふんわり柔らかなキッズカラー ~Jカラー HAPPYペイント KIDS~の記事が。

このブログにもバナー貼ってますが…。約3年前にこちらの商品企画を担当し、色と名前も決めさせていただきました。カラーチップから色を選び、その色でターナーさんに塗料サンプルをつくって頂き、A4サイズの壁紙に塗って壁にあててみて…。やれ濃過ぎるとか薄過ぎるなとか混色して良い感じと思えるまで何枚も調整したり。。。

…が、あーんまり売れてるっぽくはないなあsweat01とか思いつつ。たまに廃盤になってんちゃうか?とかリンクを辿って確認したりして(笑)

そんなわけで、今日久々にFBで記事を見かけたので嬉しくなりました。こちらの記事でも書いてくださっていますが、淡い色で使いやすいし、ほんま良い色ですよ!

個人的にはコーラルは微妙に好きちゃいますけど(笑)後はどれも甲乙付け難い可愛い色です。

ターナー色彩さんと、3年前はなかった実店舗「DIY FACTORY」を大阪と二子玉川にオープンさせDIYブームを牽引する企業、大都さんとのコラボ。

さらに「DIY FACTORY STUDIY」がなんばパークスに近日オープン。ABCクッキングと並んで、お仕事帰りに木工したり的な女子が現れるのでしょうか…。
DIY FACTORYさんでは、たまにDIY合コンとかも企画されていますが、毎回女子枠がアッという間に埋まり、男子がなかなか埋まらないようです。

てことで、これからの時代DIYをするオトコがモテるsign03

…んじゃないでしょうかねsign02知らんけど。

そんなSTUDIYさんで、明日は最近人気のDIYブロガーさんのトークセッションが開催されるとのことで、ワタクシめもちょっくら聴きに行ってまいります。
その前に、同じくFBつながりの素敵な雑貨屋tree tree tableさんが、チョークボードアートのワークショップをされるというので、こちらも申し込みました。

明日は色々インプットして来たいと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

簡単で楽しい!臭くない(笑)

昨日は岸和田まで出かけておりました( ^ω^ )

去年からお願いされていたのですが、岸和田城すぐ近くの素敵マンションKさん邸へ。

ターナーさんの塗料を使って、ちょっとしたカラーリメイク。

Hati1

この素焼きの鉢がお部屋の中ではカジュアルとゆーか、ちょこっとカントリー(?)な感じがして、とっても嫌だったとのこと。

気にならない人なら全く気にならないでしょうね(笑)

ターナーイベントカラーのシルバーを塗ることに。塗装初体験のKさんは最初「下地を完全に隠すようにべったりと銀色に塗るもの」と思い込みがあったということで…いきなり刷毛にたくさん取って塗り始めたので「あっ!もっと少なめに!!」と言いつつ。
そして薄く塗ってみたら、下地透ける位でええやん!ってな感じに。

Hati2

イベントカラーは、塗料(ペンキ)というよりはどちらかというと工作用絵具なのですが。DIYにも十分使えます。
そしてKさん「しのぶちゃんがいつも部屋の中で作業して(る画像を見て)たから、ニオイはないとは思ってたけど…。それでも多少はすると思ってた。それかニオイに慣れてるんかな?って思ってたけど、全然ニオイせーへんなぁ!」とビックリしたように言ってはりました。

ターナーさんの製品、水性のものはマジ無臭です。

ビニール袋に入れて、スースー吸ってもいい位無臭です(笑)

そして、あっという間に完成したプチカラーリメイクですが、Kさん曰く「楽しいわぁ」
シルバー塗ってから、隠し色にゴールドも少し入れました。

Hati3

完成した鉢は、壁のグレイとテレビボードのナチュラルブラウンとのバランスを取り持ってくれる存在になりましたheart04

日中の自然光、夕方の光、夜の照明の光によって変化して見えるとのことです。

Kさんのお宅に居る、グーちゃん(女の子1歳か2歳?)
好き嫌いが激しいようですが… 私には一応接近してくれるので愛されている様(ポジティブシンキング)。甲高い声や落ち着きない動きの人などは苦手らしい。落ち着きに関しては、ちょっとした権威です(笑)のでお任せをsmile

R1223741

R1223744

R1223747

カメラのストラップに攻撃sign03

Kさんとの出逢いは、12年ほど前女性起業家の集まりでした。同じ頃に起業したのです。
そしてKさんのお友達のRさんがチラッと遊びに来られて約10年ぶりに再会。

約10歳上の先輩女性達と結婚観(?)についてトーク。

「そりゃまあ、どこでも“何か”あるで」

いわゆる「ほんま、それ」ですね(笑) 知らんけど(笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

野田阪神まで…。

今日は自転車で野田阪神まで出かけてきました。
時々、ママチャリというのに移動範囲が広い事に驚かれるのですが…。
うーん、南で一番遠いのは住吉大社かな。
で、野田阪神、北ではまあまあの記録。。。半年ほど前に福島まで行きましたが。

何か今日はスイスイ漕げる!気がつけばあっという間にリスボン。懐かしの純喫茶@淀屋橋。

淀屋橋と言えば…。ついでだから前を通っておきましょう。

R1223726

2003年1月〜2007年1月までお世話になった懐かしの淀屋橋ホワイトビル。当時「白ちゃうやん!」って位にくすんでおりましたが…。お色直しされた様で今はそれなりにホワイト。

目的地にもスムーズに到着し、用を済ませて帰りは色々とお店を見ながら…。と言っても外観だけですが。 飲食店、めっちゃあるなあ…。この中からどういう基準で「この店にしよ!」って決めるんかな?とか考えつつ。

ところで淀屋橋に居た頃、中之島の景色が好きでした。
堂島川いいなあ。淀んだ小さい川は嫌いですが、これくらいの規模になると川自体汚くても何となく癒される。

R1223728

R1223729



夜は、ターナーミルクペイントシリーズでちょっと実験。ホールトマトの空き缶に、錆塗装。

R1223733

R1223734

R1223735

まあ、需要があるのかはともかくとして(笑)、遠目にはなかなかリアルな出来です!
そして、こんな事をしている時間が一番楽しかったりして。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

アンティークワックス。

顧問契約していただいているターナー色彩さんより、アンティークワックスが発売されました。

現在製造が追いつかない状況だそうで… 私の好きな「ウォールナット」色が欠品していたので開発室からサンプル用を頂いて来ました。
ただ、画像アップする用にちゃんとした商品も!

R1223620


スポンジやウェスにつけて木材に着色できます。
色を変えたい家具があったのですが…試してみるとあまり定着しませんでした。一旦塗装された家具に塗る場合は、サンドペーパーで完全に塗膜を落としてからの方が良いみたいです。
あと、ウェス(布)より、スポンジの方が塗りやすいなあと個人的に。

ミルクペイントとメディウムシリーズも好評だそうです。

私としては塗料が身近になった事で、 ほんと人生が変わりました(笑)
できれば、「その色しかないから仕方なく」使っているようなものが、綺麗な色に変わって行くといいのになーと思います。欧米に比べると、まだまだ塗り替える文化は遅れていますよね。

ところで最近ターナーさんのチョークボードペイントとミルクペイントを使って、あるものを作成。
仕事なんですけど、半分趣味も入ってますね!画像は近日アップ致しますhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)