顔タイプ診断

2018年6月24日 (日)

修了生のHさんが…

金曜は、一昨年パーソナルカラー基礎講座を受講してくださっていた、エステティシャンのHさんが顔タイプ診断を受けに来てくださいました。

HさんはSummerさん。

が、細かい水玉とか小花はしっくりこない…

パーソナルカラーのシーズン別に、相対的に似合う柄、テイスト、デザインがありますが
中には当てはまらない方がおられます。

いつもファイルをお見せしながら、私の脳内コラージュで「特にこれが似合いそう」とかお伝えしていますが、
相対的、に当てはまらないケースの理由が
顔タイプ診断を学んだことでハッキリと分かりました。

Hさんは目が大きくてハッキリしたお顔立ち。

細かい柄だと物足りない…

顔タイプでは予想通りエレガントタイプさんでした。

カジュアル好きのHさんですが、エレガントタイプさんは華やかな要素があった方が良いのです。
「よそ行き」的な要素を普段着にも取り入れていった方が良いと熱く伝えておきました。

帽子をかぶり比べていただいたり…。画像アップのOKをいただきましたので、また改めて。

土曜日はパーソナルカラー診断に、先日お越しくださったN様からのご紹介の方。

無難に選びがち、地味になるのがお悩みとのことでした。
N様とは趣味のアロマの習い事でお友達になられたそうですが、一緒に本か何かで自己診断をした結果
お二人ともイエローベースと思っておられたそうですが

お二人とも、ブルーベースです(笑)

自己診断といえば、午後にお越しくださった大学一回生の可愛らしいお二人組も
WinterさんとSummerさんでした。

Winterさんの方は、成人式の振袖を試着し、白地にビビッドな紫などの柄が入ったものが、着物屋さんもご自分も一番似合うとしっくりきたそうですが、自己診断でイエローベースと思っていたので半信半疑だったとのこと。

自己診断とは、瞳がこんな色だから、肌がこんな色だから、という自分で思う要素で答えていくと
誤診になる確率が高いです。

もっと、自分の目を信じましょうup

しっくりくる、それは正解です。

ただ、イマイチなのとマシなのを比べちゃダメですよ。たくさん見比べたら、すごく良いのがわかります。

さらに、なんていうか、たまたま着た花柄が似合わなかった、とかの場合

「私はこの世の中のすべての花柄が似合わない」位の極端な思考をされる方が結構多いような気がします…

何かのアイテムを試してみて、あっ似合わない!と思った時…

何がどうダメなのか、できるだけ細かく分析してみた方が良いです。絶望的に何もかもダメなのか、ディテール次第でOKなのか。。。そこがわかれば、「似合う」に一歩近づけます。

とはいえ、服屋さんでそんなにアレコレ試着できませんよね。

一瞬触れただけでも「それはああでこうで…」と矢のような攻撃が…。
そら石田ゆり子さんでも、愚痴りたくなる時あると思うわ(笑)

この間梅田に一緒に服を見に行った時のHちゃんも
「もうちょっと泳がせてくれたらいいのに…」と言ってました。

混んでる時に、誰かと一緒に行くとアレコレ言われる率が下がりますので。

さて…ちょっくら湖西線に乗り、琵琶湖見てきました。

Img_20180624

ザザーン、ザザーン、、ってほぼ海やな!
20年以上前に比良山に登り、山頂から琵琶湖を見下ろした時は感動しました。

来週行く箱根では登山は無理ですが、ロープウェイに乗って芦ノ湖を見下ろしてみたいな〜

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

ちょっと甘さプラス。

今日は、セラピストのお仕事をされている方がパーソナルカラー診断にお越しくださいました。クチコミサイトのLIPSなるものに… オススメのコスメ情報を載せている方が「コロリエさんで診断を受けてブルベと言われたので…」的な感じで名前を出してくださっていたのだそうです。

前にもクチコミサイトで、というお客様がおられましたがそのサイトのことだったのでしょうか。色々あるのですね、とにかく書いてくださってありがとうございますlovely

パッと見た印象、Summerさんと思いきや…
合わせてみるとWinterさん。

ご本人も本当に意外と驚いておられましたが、
似合う色を合わせると、お顔が華やいで印象的になってピリッとする感じです。

30歳の方ですが、しばらくお休み中の婚活も、再開しようかなと思っておられたそうなので、婚活と聞くとなぜかヒートアップする私は、そこらへんしつこめにオススメの色などをお伝えしておきましたsmile

午後から、友人のHちゃんが顔タイプ診断の練習台に来てくれました。

Hちゃんはオシャレ迷子というか… パーソナルカラーも知ってるし… 骨格診断も受けたことあるけど…

Summerだけどフェミニン系じゃないし。骨格診断ウェーブって言われたことあるけど絶対そんな服着ないよねってのを似合うって言われて困り。顔タイプ診断も実はすでに経験済みで、その結果はHちゃんの好みドンピシャなんですが。

いやいや、それやったらそもそも悩んでなくない?と思いました。

顔タイプ診断の資料を作りながらHちゃんのことを考えていましたが
その○○タイプは確かにそのまんまだけど、オシャレ感アップした感じにならへんなぁ〜
やっぱりコッチじゃないの?と思いながら。

顔の計測をすると、やはり私が予想した通りで、かつブラウスを色々合わせて行ったのですが、Hちゃんも思った以上に甘さがあるやつが意外とイケる、と驚いていました。

顔タイプ診断はざっくりと大人顔or子供顔 曲線多めor直線多め など顔立ちから似合うテイストが決まってくるという理論なのですが、Hちゃんは大人顔で曲線と直線は両方あるタイプになります。

ブラウスを着比べたところ、フレア感ありすぎてもダメで直線すぎてもダメでした。

実際に合わせてみようということで梅田に出かけ、阪急も見たのですがそのあと三番街へ。
購入に至ったのがこちらです。

Img_20180610_173732_4

Img_20180610_172328_3

今まで、どカジュアルか、シャープなシャツ襟などが多かったのでそれから比べると甘め(Hちゃん比)って感じですが、身ごろにはフレア感がないか、あっても少しだけというのが似合うかイマイチかを左右しました…細かいところですが。

Img_20180610_174047_3

買わなかったけど、着痩せ感があって似合っていたシャツ。 このシャツを見て「似たようなん持ってたっけな?」と聞くと「色は似てるけど、形が似合ってないから処分した」というのがこちらのシャツです。

13923625_

顔ボカシなのでわかりにくいですけど(笑) 下のシャツカラーは直線的すぎるために、色気が無いというか物足りない。(そして肩幅がしっかりしてるのですが、ちょっと強調されてしまってます。)

顔タイプ診断で、顔の中の直線と曲線のバランスが似合う服に影響するというのがまさにコレかとわかりました。 普段はパンツスタイルばかりですが、スカートは細かいプリーツを買って、腰幅が目立ち失敗したことがあるとのこと。 こちらのスカートを試してもらったところ、着痩せ感あってめちゃお洒落でした。

Img_20180610_180247

生地に張りがあり、フレアー感があまりないので甘すぎない。

試着室から出てきた時、おぉー!ってなりました。上のワイドパンツが、やけに腰が大きく見えるというのもありますが、それと比べてもかなり腰回りがスッキリ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

顔タイプ診断のご予約始めます。

顔タイプ診断

の詳細をアップしました。 6/19以降のご指定でご予約承ります。
料金の千円単位の微妙なところを悩みましたが…。
真剣に悩んでいる方にお越しいただきたいですし、こちらも丁寧にお応えできるべく準備を整えておりますhappy01
私がパーソナルカラーを受けたのは15年前くらいで、その前にカラースクールの授業の一環で診断を受けてSpringと誤診をされたワケですが。
正しくWinterとわかった時も、色を教えてもらっただけでデザインや柄などについての説明はありませんでした。
似合う色がわかっても、デザインとかテイストとか間違えてたら「?」となりますし…。その研究を自分なりに重ねてイメージファイルを作っていったのですが、その中での「この人はこの感じが似合いそう」というのは脳内で顔タイプ診断をしてたのですね…。

銀座にて学んでまいりました顔タイプアドバイザー1級講座ですが、そこから自分自身のこともより明確になってきました。
アカンことないけど、すごくイケてるとこまでいってなかった服とか。
(ちょっとは可愛く見られたい)的な、微妙に中途半端なやつとか。

そういう感じのアレコレが走馬灯のように駆け巡っております。

TPOと言いますか、ライフステージによっても、最適なファッションは変わってくるでしょう。 婚活中の人と子育て中の人では、ワードローブも違ってきます。

顔タイプ診断では、できればワードローブの画像も写してきていただき、今の傾向と買い足すべきアイテムまで落とし込んでいきたいと思っています。

フランス人は10着…とか言われても、その10着に絞るってどないするんかわからん!ってなりますし。
ときめく服を残せ、と言われても捨てたやつがイケてるんちゃうかとか自信ないですし。
でも、なんかクローゼット開けたらムダなものがなくて、スッキリしてて気持ち良いのが理想ですよね。

パーソナルカラー診断の料金を改定致しました。

昨日は駆け込み(?)お申込が6件ほど…。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

引き続き準備中。

今日も雑誌を散らかしたり。そしてツールとして使用するためのアクセを買いに行ってました。

顔タイプ別に、しっくりくるデザインの傾向があるので、それに基づいてアクセ選び。

顔タイプ診断を学んでから、雑誌を見る目も新鮮になりましたし、真剣にアクセをチョイスするのも楽しい。
自分が使う為に選ぶときよりも真剣です(笑)← これね、自分のことももっと可愛がらなくては❗️

顔タイプ診断とパーソナルカラー診断のシーズンについての兼ね合いは、協会では言及されていませんが
私的は、この顔タイプの人はパーソナルカラーでいうとこれかこれの可能性が絶対高い!と密かに思っています。 それは統計を取らないことにはハッキリとは言えませんが…

で、買ってきた中の、女性らしい系チョイス。つまり自分には全く似合う要素のないやつですね(笑)

ゴールドの方が可愛いのが多かったなぁ〜。色違いでシルバーだと可愛さ半減。シルバー系はやはりクールなデザインの方がしっくりきますね。が、並べて撮影するとシルバーで選んだものが見劣りしました(笑)

R1228828

その他の準備物も着々と揃えております。
その辺真面目なので… 資料もできる限り美しく作りたいなと。
最低、協会から支給されるデータだけでできなくはないのですが、できるだけ充実した内容にしたいと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

散らかしてます。

今日も神twitter経由のお客様でした!
定時制の学校で英語教師をされているそうです。お仕事が終わるのは遅めですが、今日午前中お越しいただいたように、時間を有効に使えるのが良い点だそうですhappy01

診断の結果はWinterさん。

何を選んで良いか分からず、買い物をする気がしなかったそうです。
コスメは勧められるままに選んでおられたそうですが、合ってない色の方が多かったですcoldsweats01

似合う軸をハッキリさせておけば、振り幅を持たせることも可能。

軸がわからないことによって、あれこれと悩んでしまうのだと思います。

例えばネットや雑誌の情報だけでパーソナルカラーを決めつけてしまっていたら。
その解説通りじゃないことが「あれ?なんで??」となりますが、
一度明らかにしておけば、どれだけ情報があっても、個人差があるということを受け入れられるかと思います。

どの部分が思い込みによる誤解で、どの部分が理由はわからないけど感覚が正しかった部分か。
できるだけお話の中で引き出すようにしています。

診断後「今から(授業が始まるまで)買い物に行ってきますhappy01」とおっしゃっていました。

診断の後は、ひたすら雑誌を切り取る作業。
パーソナルカラーと違い、8種類あるので選び取るのも大変ですsweat01

資料としてはできるだけわかりやすい必要があるので、「コーディネートによって微妙」なのは外したり。
今日はもう手が限界です。

昨日、美容室に行った時に美容師のまさみさんが「溜まってる雑誌捨てないと…」と言ってるのを聞いて、時間経ってから「earshineflair要らんのならもらって帰ろう❗️」と思い、7冊くらいもらって帰りました。おかげでだいぶ雑誌代が節約できました(笑)
顔タイプが分かれば、買うべき雑誌も絞れますよ。

R1228822

R1228820


| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

顔タイプアドバイザー1級。

先週末の東京行きは、一般社団法人顔タイプ診断協会「顔タイプアドバイザー1級講座」受講のためでした。

骨格診断ですが、私はイマイチその理論にピンとこなくて、自分が受けてみたものの何一つ新しい情報を得ることもできなかったこともあって、受講して学ぼうと思えなかったのです。

顔タイプ診断協会の代表、岡田先生も以前から骨格診断の結果通りに洋服を選ぶと似合わないケースがあることに疑問を感じておられたそうです。
その理由が顔(顔立ち、顔の印象)にあると気づいて体系化されたのが顔タイプアドバイザー講座ですが、半年ですでに全国から400名が受講しているそうです!

2日間みっちりと、脳みそが沸騰するくらいに学んでまいりましたsmile

20180522

最後に試験を受け、無事に1級合格。

79f9a_2

色彩検定1級の3年がかりの取得と比べると、重みは違いますけど(笑)
正直人のお役に立てるのは顔タイプ診断の方でしょうねsweat01

いや、もちろん色が大事❗️はこれからも変わりません。
パーソナルカラー診断についても、コロリエでは他所でお伝えしている以上のことをお伝えしておりますが、 私は(骨格は着瘦せには関わるけど、似合うかどうかは顔でわかるやろ)と以前から思ってたし、感覚でお伝えしていたのですが、それが理論としてハッキリとお伝えできるようになることが嬉しいです。

また、自分自身の「カッチリしすぎると真面目っぽくて面白くない。割とハードは得意だけど、行き過ぎると着こなせない」という個人的な見解についての理由が明確になりました。

1914060

このようなマトリクスですが、顔の形やパーツの印象から、「大人」と「子供」がほぼ同じくらい。
そして直線と曲線では明らかに直線。つまり「クールカジュアル」だけど「クール」寄りって感じでした。

他の理論でファッションテイストについて学んだ時はイマイチしっくりとこなかった分類が、顔タイプ診断の分類では完全に腑に落ちました。

東京から戻り、今日から絶賛準備しております。
6月の中旬か後半には、顔タイプ診断をスタートの予定です。
パーソナルカラーを受けてくださった方も、新たにお伝えできることがありますのでぜひ改めてお越しくださいね。

何しろ凝縮された内容で、脳みそパンパンになりましたが…
これからのことを考えるとワクワクしていますhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)